チェア

京都 家具屋 宮崎椅子製作所さん「HAKU(ハク)chair」展示スタートしました

11月に展示予定でしたが、こちらも早めに到着しました!嬉しいです!

宮崎椅子製作所さんの HAKU(ハク)chair 木の種類は ブラックチェリー材にて展示しております!

それでは 前・横・後ろ のお顔から(^^)🌸

最初の印象として飛び込んでくるのは その 細さです。

細い意匠をメーンとしてデザインされたHAKUは 何度も試作を重ねた分 強度はご安心ください🌸

引き締まった脚に対して 貫を通さなくても問題のない様に 接合部分は フィンガージョイントの精度で組まれています。細かく噛み合ったパーツは見た目以上の耐久性を保持します。

 

そして背板は 少しの傾斜を携えながら エッジがあるのに柔らかな印象を残します。

脚の頂点から次に 背板へとパーツがスタート。

中央に向かってやや細くなり また最初の太さに戻る。

背もたれはやや広めの面をとっています。削り込まれた無垢材のタッチが 体の当たりを良くしてくれています(^^)

お店に展示している円卓  hozuki tableφ1150  に合わせてみました。

hozuki テーブルの デザインとよく合っていています🌸(*^^*)

どこがよく合っているかとゆうと、テーブル天板のエッジと、椅子の脚のエッジが同じだからです。

樹種の統一性も良いですが、こういった 各パーツに 目を向けてあげると インテリアを一層楽しんで頂けるのではないでしょうか(*^^*)🌸

そして 後ろ姿はご覧の通り、背面の生地は内側へぐるっと巻き込んでいますので

人が座って 広いところが見えなくなっても お気に召した生地の印象を隠さず楽しんでいただけます☆彡

そしてお尻当たりは 板座 の流れを汲みつつ 僅かなクッションを施しています。

一見シンプルですが、なぜか目に留まる デザインは各パーツのバランスに長けているからこそ(*^^*)

是非、店頭にてお掛け下さい!

そしてゆっくりご検討ください。素敵な 暮らしの パートナーになってくれると存じます☆彡

*********************

追記:

展示している生地は Kvadrat社さんの Divina Melange3で色番は471番色です。

この生地は 色の種類が とてもとても豊富です(^^)

ブラックチェリー材×こちらの生地での価格は ¥70,400+taxです。

ブラックチェリー材に対して、宮崎椅子製作所さんの定番生地でのお造りは ¥45,000からございます。

定番生地の中で、Hallingdal65の生地は ¥49,400でございます(^^)

この黄色い生地で張ったら またちがう 趣で 可愛いでしょうね~~~🌸

Hallingdal65の色展開は 8色展開です☆彡

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。