ソファ

京都 家具屋 Sale品 ソファを東山区へ納品しました

 

 

先日HP上でご案内しておりましたソファをクリスマスを終えお届けに行っておりました。

広松木工さんの「RIPOSO sofa」(リポーゾ ソファ)です(^^)

樹種はメープルのソープ仕上げ。色白で硬いメープル。ソープ仕上げはより一層 色白ですね。

杉の床材にぴったりで ご納品した我々も お店で見るより 数段良く見える!と、思わず口に出ました~~

クッションの状態や木部の部分も本当に程度が良いので、喜ばれてお客様のお宅へお届け出来た事に何とも感慨深く、とても嬉しかったです。(*^^*)

では、もうちょっとズームします~~

張地は帆布の綿100%。全てカバーは外せる カバーリングなので、自宅で洗濯出来ます!

ダークグレーの色が程よく空間を締めてくれていますね(*^^*)

オットマンとセットは座面をクルリと差し替えるだけで片側がシェーズロング(長椅子)仕様になります。

御主人様にかけていただきました(*^^*)

ソファの前には65型のTVが!

ミュージックビデオがかかっていましたが、画像も綺麗で65型の大迫力。見惚れました。視聴距離もバッチリでした。

ソファが来たらその日の夜は奥様と映画を観る予定をご夫婦で心待ちにくださっていたお話が印象深かったです(*^^*)

 

ご納品当日はお料理の仕事をされている ご主人様が対応くださいまして、お届けしました時はちょうど台所でなにか支度をなさっておられる最中でした。

設置を終え、撤収しようと準備をしていましたら、なな なんと、

見た目にも 綺麗で可愛いらしいお菓子をご用意くださり、とても 美味しく美味しく…(*^^*)

いやほんと美味しくて、普段甘いものを食べない社長もよく手が伸びていました。フレッシュな苺に穂紫蘇がこんなに合うのかと驚いたり、胡麻のチュールも絶品。

こんなにおいしいお菓子は心が 福々 します。プロの仕事。御馳走様でした~~!!

そして、こちらのお客様の御宅へは 以前ウォールナットの一枚板等、ぺぺチェアなど色々とご購入くださったお客様で、そのテーブルの上で御馳走になれたのも嬉しかったです。

Ⅱ型脚の貫もよく見かけるのは貫1本ですが、手前は2本で造ります。

やっぱり安心!脚がしっかり!そして より安定します。

天板も鬼目を入れてきちんと脚と天板を固定しています。お客様の御宅には可愛い2人のお子様がらっしゃいます。

どたばたしないにしても、何かあった時に天板が落ちようものなら 考えただけでゾッとします。

人の身に危害があってはなりません。出来る限り 安全を考えなければなりません。

なので、手前では一枚板は 必ず固定させていただいています(^^)

固定をする。と、ゆうのは、いわゆる手間な事なのですが、安全な事は 大切な事。

この度も本当にありがとうございました!

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。