テーブル

京都 一枚板の切れ端でダイニングテーブルを製作注文いただきました

写真1 006.jpg

当初80角のテーブルでダイニングテーブルを探して頂いていたお客様。一枚板の切れ端で作ってみてはとご提案させていただきました。ご検討いただき、数日後ご購入くださいました。

割れている部分には、今以上の割れを防ぐために、「ちぎり」を入れました。

椅子はポケットチェアを購入くださり、椅子2脚ができあがるまで、お店にある貸出し用の椅子を使っていただ

く事になりました。テーブルは小さくても、しっかりと幕板をいれ、横ゆれを防止しました。

出来上り、お客様が見に来ていただけるまで、お店に置いていましたが、これが欲しいという
他のお客様が多数おられました。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。