TVボード

京都 桂坂の御宅へ胡桃材のオーダーテレビボードを納品しました。

桂坂にお住まいのお客様御宅へ、オーダーのテレビボードを納品しました。

納品の現地に到着してびっくり。写真は一部なので、普通な感じでナチュラル感がありますが、「超」豪邸でした。

テレビボードは胡桃の材料をふんだんに使いました。

「箱物」で総無垢はそこそこ値が張ります。家具は単純に「無垢材を使っていれば使ってる程」「引出しが多ければ多いほど」値段は高くなります。なので、「箱物」で「tvボード」で「総無垢」でとなると、「材料費」だけで、なかなかのもんでした。前扉は1枚の無垢材。

天板も2枚接ぎながら無垢材。側面も、引き出しの中も無垢材。

最近は「シンプル&シンプル」「シャープ」の突板が多いですが、

小口が無垢材で、そして、今回の様な「耳付きの無垢材」で作ったテレビボードも趣があって良いです。

 

R0019322.JPG

 

こういうのをもっとつくりたいな~。見る人が見ると、うひょ!となる家具をオーダーくださいました。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。