スタッフの日記

京都 ウォールナット材

  

以前オリジナルで制作していたウォールナットのテーブルです。厚みが50mm弱あり脚も迫力がある感じで制作しました。座りながら横側から見てもかっこいいテーブルです。
先日、他の工房に潜入して、ウォールナットのテーブルを見ました、ウォールナットはやはり色が抜けていて、何年もメンテナンスをされて展示されているテーブルはまるでチーク材のようで木目がはっきりとでていました。そんな展示物があれば、それを見ただけでお客様は気に入られるだろうと思いました。

このオリジナルテーブル、今はお客様のもとでどのようになっているのか気になります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。