スタッフの日記

京都 30年前にご購入のブックマン(bookman)スライド書棚を処分しました。

30年ぐらい前にご購入の京都市山科区小山南溝町のお客様のブックマン(bookman)を解体処分しました。費用は大きさにもよりますが120幅で3万5千円です。

スライド書棚は壊れるとこもほぼなく・・・背板がちょっとはずれていたが。

BOOK10というシールもそのままに  狭い廻り階段をおろしました、なんとなく中学生の私が手伝って搬入したのと違うかなと思えてきたり・・・作業は90分ぐらい。そのあとおばあちゃんの話を1時間ぐらい聞き、焼却場に持って行きました。おばあちゃんはわかいころ体操選手のように鉄棒をくるんくるんまわっておられたようで・・85歳以上だとおもうのですがお若く見えました。

ちなみにやはり樹脂のレールは

壊れてしまっています。そのため土台も傷が付いています。

やはりレールは真鍮が一番です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。