kitoki

「木と木のつながり。」
「気と気の結びつき。」
「機と来の可能性。」これがわたしたちと、『きとき』のはじまりです。

アメリカ広葉樹の肌触りとぬくもりを大切に活かし、『家』に『具』わるものとしての必要と必然から生み出されるカタチで、暮らしと空間に寄り添った、生活に大切な道具づくりを手がけています。

家具デザイナー・小泉誠とインテリアデザイナー・関 洋、そして日本の木や森と対話しながらものづくりを続ける4つの家具工房による協働の家具ブランド「kitoki」。素材、デザインにこだわり、アメリカの広葉樹の肌触りやぬくもりを活かした家具製作をおこなっておられます。