トップ > お取り扱い家具 > テーブル > karimoku new standard COLOUR WOOD DINING 1200(カラーウッドダイニング1200)

お取扱い家具

テーブル

karimoku new standard
COLOUR WOOD DINING 1200(カラーウッドダイニング1200)

PREV

NEXT

■COLOUR WOOD DINING 1200 PLAIN
(カラーウッドダイニング120 プレーン)
・W1200/H704/φ1170
・COLOUR: PALE NATURAL
・MATERIAL: 天板:クリ積層巾ハギ集成材(芯材:LVL) + 脚:ナラ
¥178000+税


■COLOUR WOOD DINING 1200 DOT
(カラーウッドダイニング1200 ドット)
・W1200/H704/φ1170
・COLOUR: GREY DOT (リアルコート特殊塗装)
・MATERIAL: 天板:クリ積層巾ハギ集成材(芯材:LVL) + 脚:ナラ
¥187500+税


■designer
SCHOLTEN & BAIJINGS
(ショルテン&バーイングス)



14角形のダイニングテーブルです。


COLOUR WOODシリーズに共通する
デザイン哲学を踏襲したダイニングテーブル。


伝統的な木工技法「雇い実接ぎ(やといさねつぎ)」を応用し、
樽状に木材を組み合わせ特徴的な脚形状をつくり出しています。

14角形のテーブルトップは、4〜6名が余裕を持って囲めるサイズになっています。

重なり合うレイヤーグラフィックで
ナチュラルな木の質感を活かした「プレーン」と、
淡いグレーに印象的なドット柄がプリントされた「ドット」の2種類が揃うCOLOUR WOOD DINING。

特に「ドット」では、
伝統的な木工技術に裏打ちされた精巧な造りのテーブルに柄を載せるとことで、
現代的な空間にも映えるテーブルに仕上げています。

テーブルの上に置かれた皿やグラスと大柄なドットが重なり合い、
テーブルセッティングはさらに華やかなものになるでしょう。

■SCHOLTEN & BAIJINGS
(ショルテン&バーイングス)

ステファン・ショルテン(1972年オランダ生まれ)と、
キャロル・バーイングス(1973年オランダ生まれ)の二人で、
2000年にデザインスタジオを設立。


細やかなリサーチにより、モノの背後に潜む文化的、芸術的コンテクストを探りながら、鮮やかな色彩と現代的な幾何学文様を巧みに使い、完成度の高いデザインを生み出している。



Zuiderzee Museum、
Audax Textile Museum、
RoyalVKB、
Established & Sons、
HAY、
Thomas Eyck、
Pastoeなどと恊働。

Wallpaper* 、
Frame、
Elle Deco、
New York Times、
Vogue、
Surface、
International Design Year Bookなど、
各誌で取り上げられ、注目を集める。


最近ではDutch Design Awardの二度目の受賞を果たすほか、
Wallpaper* Design Award、
ELLE Decoration International Design Award for Young Designer Talent 2011などを各賞に選ばれている。

オーダー家具

家具の納品例

ご注文の流れ