トップ > ブログ > 大阪の住宅展示場へコーディネート

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2017.10.28 11:18

カテゴリ:家具の納品

ツイートする

こんにちは。
澤井です。



先日ですが住宅展示場へコーディネートのお仕事です。

「住宅展示場」とゆう箱には「人」は住んでいません。

ただ単に良い家具を収めてもどちらも生かしきれません。


ましてや、仕様に雰囲気がない家具等を入れても
「家」が一層身近に感じられません。


人の暮らしを過ごしやすくする家具とゆうアイテムがあって、
生活雑貨とゆう彩を豊かにするアイテムがあって。


人がいない空間に「その温度」を創れるか、
改めておもいました。

天然木の「無垢材」はやはり“温かな雰囲気のベース”をしっかり作ってくれるんだなぁと。





Dining Table φ1200 ブラックチェリー
Dining Chair ブラックチェリー
(共に総無垢)

足元にはギャッベを敷いています。(^^)



Sofa 無垢ウォールナット(張地:厚地帆布)
Side Table 無垢ウォールナット



最後に、キッチン周りに美味しそうな写真の洋書を置いたのですが、
写真が綺麗な料理本ってきっと、
世界共通で「美味しそう」と思われるのではないでしょうか(*^^*)♪♪笑



それでは。

記事一覧へ>>

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ

Facebook

インスタグラム