トップ > ブログ > 宮崎椅子製作所「KUKU MUKU」&広松木工 TVボード1990

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2017.12.09 14:54

カテゴリ:家具の納品

ツイートする

こんにちは。

澤井です。
本日は奈良県のお客様ご自宅へご納品です。

愛する柴ワンコちゃんの(18歳だったかな)寿命を最後までしっかり温かな愛情で包まれ、
愛犬の旅立ちを機にリフォームなさったお客様。

うちも実家のワンコを2年前11歳の若さで病気になり、
家族総出で看病と最後を看取り、
その喪失感と一緒に過ごせた事への感謝とで、
なんとも寂しいやら思い出すと心が温かいやらで、
プランニング中そんな話になりました。

お客様はリフォームをしたならと、
長年使用した家具も心機明るく買い替えをご検討くださっていたそうです。

4か月ほど前に少しお立ち寄りくださってから、
その間も家具店は気にかけて見てまわっておられた中、
弊社 家具のヤマカワを覚えててくださいました。


ご入り用の家具はダイニングセットとTVボード。
そしてリビングのソファ。

ご予算に応じて、図面をひいてサイズ感を確認いただき、
樹種の良し悪しや、
仕様の良し悪し。

家具としての雰囲気のお好みを軸に。

TVボードは現在お使いのTVの脚を確認し、
ボードは「脚あり」か「脚なし」でご提案。


脚の目立つタイプのTVだったのと、
収納するオーディオ機器の熱量を考えるとボードの背板は無しでのリクエストをご主人様よりいただき、
広松木工さんのTVボード台輪仕様
「ベラクレッパW1990」になりました。

サイズはぴったり収まりました。
イメージ通りのサイズ感です。(*^^*)
次に、
ダイニングをセットでご注文くださいましたが、
何分受注生産の為、
納期がバラバラで、でも年内に届いた分だけでもお正月に間に合わせたいとのお気持ちはとてもよく分かります。。

今回はテーブルが来年1月末納期だったので、
大変恐縮ながら先に、
宮崎椅子製作所さんの「KUKU・MUKU」ウォールナットをご納品。

ダイニングは総無垢材のオークを貸出しいたしました。


御注文品は広松木工さんの コルニーチェダイニング850角。
天板&脚共に総無垢材のウォールナット。

KUKU MUKUの角はぴんぴんに取られた脚ではなく、
アールを綺麗にとられた脚。

でも全体的に少し丸みを帯びながら角ばった印象の組み合わせが可愛いセットをお選びくださいました。

そして、
椅子がSH420。
小柄なご夫婦なので、
テーブルのTOPは710→700に変更します。

これが1センチでも感覚が違うんですよ。

店内で何度と確認くださり、
感謝でいっぱいだった日を覚えています。


そして、「しっくりきた!」とサイズ感を体感くださいましたので、
嬉しさも倍です。


この天板TOPと椅子のSHの差ってけっこう重要で、
差尺が26-30センチ内であればぴったりです。

お客様の場合は28センチの差尺で着地しました。


来年の1月末が楽しみです。

そして、生活しながらゆっくり次の家具のサイズ感をお考えくださり、
年明けの週末にソファを弊社リニューアルした3階でご検討くださいます。

お会いできます日が楽しみで楽しみでいっぱいです。

本日はご納品。
ありがとうございました!





夏の一か月間アメリカ在住の元・弊社スタッフさんが、
お嬢さんの学校の夏休みを利用して年1回の里帰りなさるのですが、
その間うちで働いてくださいます。


今年も来てくださり、「たすかーたそるて通信」の作成等、
色々活躍くださいました。

一か月経ち、アメリカへの帰りに「コレをわたしと思って」と、いただいた植物。

緑の部分が伸びていい感じに育ってます。



育ってますよ〜〜〜〜!Nさーーーん!

記事一覧へ>>

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ

Facebook

インスタグラム