トップ > ブログ > 久しぶりの出西窯のご案内。

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2017.12.20 14:20

カテゴリ:スタッフの日記

ツイートする

こんにちは。
澤井です。


フェイスブックは店主・山川が更新。

インスタグラムは澤井が更新。


SNSをしていますとどうしても投稿が同じになってしまって・・・
(^^;)


ですので、今回のこの投稿はブログだけに。

人気根強い「出西窯」です。

こちらは新作です。

とんすいをベースとした取り皿です。
小鉢としてのお使いも素敵です。

ちょっと角度を変えて。


可愛いです。


品薄になってきていますが、
それでもまだまだお選びいただけます。


同じものを数枚は厳しかったりします。
ですが、きっともしかしたら京都では一番品数が多いのと、
百〇店の様に上乗せされていないので、
価格もご安心を。
島根の出西のお店と同じ価格でお求めいただけます。





店頭ではテーブルにあまりコーディネートをして展示していません。
が、久しぶりにコーディネートするとやっぱり素敵です。

出西は色んな類の食器達とバランスの相性が◎

お探しの方、どうぞよろしくお願いいたします。





よくお問合せいただく「モーニングカップ」ですが売り切れです。

ですが!
来年春頃入ります。
呉須、飴、黒、白です。
(数は少し・・・)

ご入り用で、来年の春でも問題ないお客様。
ご予約承っております。
(今のところ黒の予約が人気です)








これ↓
自宅で使っている出西窯の一部です。
休日の朝ごはんの様子。

内側が黒いご飯茶碗はお米の白が映えています。

おかずの乗っている赤土+海鼠釉+黒釉の丸皿も食材を乗せると
美味しそうでしょう。

そしてしっかりしています。




万能!

記事一覧へ>>

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ

Facebook

インスタグラム