トップ > ブログ > たすかーたそるて 10周年です。

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018.05.12 20:51

カテゴリ:いろいろな事

ツイートする

もうじき 屋号がたすかーたそるて 家具のヤマカワになってから10年です。 もちろん家具のヤマカワは家具屋としては戦後。その前は文政元年から商売をしています。
たった10年ですが、家具業界 昔に比べるとすごい速さでいろいろなことが変わってきています。 民芸・みんげい家具 箪笥 あまり聞かなくなりました。一枚板が高い  どんどん根は崩れています。 サイドボード 置いていない家がほとんどです。 テーブルも10年前に店内でブラックチェリーの家具を展示することでさえたいへんでした。今はどこのメーカーもやっているので、作りはいまいちでもブラックチェリーですよ〜というテーブルは増えています。
10年前。 ウォールナットの突板テーブル  

  

日進木工の椅子に合わせて・・・。

無垢材のテーブルをオーダー・・高いのでブナで作りました。



ウォールナット無垢天板。脚はブナで。これは8年前ぐらいですかね〜




ブラックチェリーテーブル。レッグジョイント。前はこの天板に脚を別に製作して販売していました。今もできます。



今から見ると今の展示しているテーブルはオリジナルも含めすごくいいです。 あーでもない、こーでもないと考えて製作してきました。これが経験です。私は子供のころから家具職人さんと接してきているので家具を見てきているので職歴は17年でも目や知識が肥えています。
で今の展示しているテーブルがあります。

また、無理やり作らないでオリジナルテーブルを考えてみます。デザインがいきすぎていない。風合いのある、いい作りのテーブルを。

記事一覧へ>>

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ

Facebook

インスタグラム