トップ > ブログ

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018.01.19 10:09

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

  川島織物セルコンのカーテンFELTAを京都の桂坂に取り付けしました。

    

  取り付け工事費はよっぽどのことがない限り無料です。

  ここのお宅には後日、オーダー家具も納めさせていただきます。

  たすかーたそるてでは家具やカーテンの制作、施工に加え、クロス、タイル、左官工事工事の代理や室内全体のご提案をして

  います。

  もちろん、無垢材の床を張り替えたりもしています。

   トータルでご相談ください。

   

2018.01.18 15:42

カテゴリ:新商品の入荷

    

  まだ入荷していませんが

        

クスチャンヴェデル デザインのmodus の京都の取り扱い店になりました。


この木の小鳥が有名



              

また入荷日が決まりましたご報告します



2018.01.17 18:51

カテゴリ:スタッフの日記

   

よくみかける、キッチンの対面にある収納家具ですが、家具屋からみると高すぎると思ってしまいます。

家具に使われている金物はいいのですが。使われている材料とか面材が。

これを買われているお客様も気付いておられると思いますが。


これが高くても売れるのは、おそらく、住宅の一部とみなされ、住宅ローンに組み込み購入できるからです。

故に雰囲気のあるカップボードが売れなくなっています。

なんとか、単体の家具も住宅ローンに組んでもらえないかと思います。家を建てる前ならいけるんですが。

2018.01.16 11:34

カテゴリ:スタッフの日記

先日の大川展示会で光っていた家具です。

広松木工ブロッコ サイドボード。

さすが、森さん。


      


いつも言っているのですがリビングに収納家具を置かない傾向が最近ありますが、おいてもテーブルとソファはいいもので収納家

具は予算が回らないという感じ。これは全く駄目ですよ。

まず、リビング収納家具を置かないと部屋は片付きませんん。

『住宅にクローゼットがついてるし・・・』

とおっしゃられる方もおられますが

これも片付きませんし空間がかっこ悪いです。



家具を納品してて思いますがすっきりした空間にはリビング収納が必ずあります。日常のこまごました物をすぐにかたずけられる

位置にあるのです。で部屋がかたずいているのです。

小さいお子さんがおられるところは特に

雰囲気のいいリビング収納家具が必要です。



これはすごく片付いたお家です。

置かれているのは松井木工さんの収納家具。

2018.01.15 10:07

カテゴリ:家具の納品

以前納品しました家具です。

ブナの角を丸くしたテーブル たすかーたそるてオリジナルテーブルのカネルとペペチェアを納品しました。

椅子はとりあえず2脚ですが、後2脚もいずれそろえてほしいです。違う椅子をならべるとすっきり感がなくなってしまうので。

      

このテーブルの角の丸さは宮崎椅子さんの椅子の丸みを意識して制作しています。

ペペやLUNAといった椅子をあわせると統一感がでます。

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ

Facebook

インスタグラム