トップ > ブログ

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018.02.20 17:36

カテゴリ:家具の納品

以前、奈良県の吉野に納品した。ウォールナット之書棚です。

     

  本を前後ろの2重置きにできる仕様です。

  

  本箱の奥行き方向に棚柱を2重に付け棚板を前と後ろに。

  前側からどの本がはいっているか見えるようになっています。

  また、本をいれることでアートになっています。

  

  スライドしない本箱ですが奥行きを有効活用した書棚です。

2018.02.19 17:16

カテゴリ:スタッフの日記

以前はすごく目を引き声をかけられていた丸庄MARUSYOのAMENOカップボード。

最近

何故か声がかからず。

   

掃除をいつも以上にし。

また、面にオイルを塗りなおししました。

   

    

 見違えました。よくなりました。

 家具は長年使っているとテーブル以外は拭き掃除を忘れがちです。

 特に入り隅の細かいところとか。

 きれいに掃除してあげましょう。

 お部屋の家具がよりよくなりますよ。

2018.02.18 16:02

カテゴリ:スタッフの日記

たすかーたそるてに展示しています。ブラックチェリーの無垢材のコンソールチェストです。

    

 このチェスト無垢材でありながら抽斗も精密に作られています。

 下の大きい抽斗をしめると上が出てきます。

 上と下の抽斗との間の仕切りの小口はルータでかっとしお洒落なデザインになっています。

    

  ここの小口がまっすぐだと普通のデザインになってしまいます。

  天板と側面は
  あられ組

  

  玄関やリビングにちょっとしたところにいい家具を置くと雰囲気はぐっと良くなります。安く抑えると全体がダメになってしまうような。

  最近、こういうきっちりとしたつくりの家具がどんどんなくなっていっているように思います。

  オーダーで制作も可能です。

2018.02.17 16:54

カテゴリ:スタッフの日記

今月の19日の月曜日に産業21にプレゼンに行きます。

   

    

  スライド書棚の可能性を求めて助成金を受け開発していきます。

  よりデットスペースの少ないスライド書棚を製作できるかもです。

  

2018.02.16 14:46

カテゴリ:スタッフの日記

取引先である京都建物様の現場にロールスクリーンの取り付けに行ってきました。これひとりでは取り付けが無理なんです。

    

  簡単なようですが。水平機もなければ線を天井に打つこともできない。となるとブラケット1個1個はかる。メジャーはたわむで取り付けは大変です。間仕切りとしてのロールスクリーン。

     

  こんな感じです。

ところでこの家の内装。すごくまとまっていて素晴らしい。

  全体の感じ

     

 

  アーチを描いた間仕切りと建具・床・作りつけのカップボード。

  クロスはこんな感じ。

      


  家を建てるお客様は初めてですが、自分の思いがあり、出来あがっているからこそのインテリア空間がありました。そこにはもちろん京都建物さんのプロのスタッフのアドバイスあってこそです。
  

  こうやってお客様の思いを聞いてあげながら作る住宅屋さんはあるようでなかなかありません。

  すばらしい建物でした。
  
  

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ

Facebook

インスタグラム