トップ > ブログ

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018.08.21 18:14

カテゴリ:新商品の入荷

宮崎椅子製作所MODUSソファが入荷しました。



かっこいいですよ。

気軽に座りに来てください。

個人的には姿勢をくづした時が最高です。

ご来店お待ちしています。

2018.08.20 16:28

カテゴリ:スタッフの日記

先日の大阪を中心とした震災で30年ぐらい前に納品したスライド書棚の修理に行ってきました。ボルトで閉めるメス側を鬼眼といいますが、鬼眼がはずれてしまっていたので、本体のBOXを後ろに出し違う鬼眼でBOXと天板をジョイントしました。そして、耐震対策に天板と壁を固定


がっちりと固定できました。

次に移動BOXをいれたところ 天板が移動BOXを干渉しスムーズに動かない。天板が垂れ下がっていました。

でかませを木をいれ



こんなかんじにし スムーズに移動することができました。

本体も内側からビスをうち壁側に固定しました。

やはりフラッシュ構造 合板の家具は修理もたいへん難しいです。

無垢材の家具はすべてに芯があるので直しやすく壊れにくい。

無垢材のスライド書棚は高額ですがそれなりにいいものであることを直しながら実感しました。

2018.08.19 17:40

カテゴリ:スタッフの日記

京都は今日は町内で地蔵盆をしているところが多く、私も住まいの地蔵盆の準備を手伝って、少し、遅れて出勤でした。

お盆、最終日でもあり、地方から帰ってきた友達もお店をのぞいてくれました。夫婦2人やひとりで住む友達が多いという話から、小さいテーブルのご紹介です。



1050の直径。オーク材 福岡 HIRASHIMAのテーブルです。シャープなデザインです。 宮崎椅子さんのPEPEに合わせて・・

2018.08.18 16:24

カテゴリ:スタッフの日記

たすかーたそるてには夏になるとアメリカから日本に帰ってきて、1ヶ月間お店を手伝ってくれる仲間がいます。今年は、お店の都合で手伝ってもらえなかったのですが2日間お店に来て、ダンバールで弊社の家具を作ってくださいました。


下がバジルチェスト&ドアで上がダンボールで作られたものです。

来てくださるだけでお店が明るくなり元気をもらえる方です。

盆前にはニューヨークへ戻られました。

また、来店。来年は手伝ってもらいたいです。

2018.08.17 15:47

カテゴリ:スタッフの日記

たすかーたそるてのおススメしているテーブルはオイル塗装です。ウレタン塗装は輪染みが出来にくかったり、色目が一定だったりとメリットもありますが一度傷がつくと、塗装先を探さないといけません。メーカーに修理をお願いすると・・・
制作が飛騨高山だと 塗装の修理手間はおそらくL1800のD900ぐらいで5万ぐらいか???
ですが、そこに送るための運送代と送り返す運送代で5万はかかりそうです。
そう考えるとやはり自分でメンテナンス出来るオイル塗装がおススメです。

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ

Facebook

インスタグラム