トップ > ブログ

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018.07.02 14:09

カテゴリ:リビング収納

こんにちは。澤井です。

本日7/2。
通勤途中に蝉の声を聞きました。
夏が来ますねー!


本日はリビングに置いて素敵。
素敵なのに沢山モノが入るから、お部屋が片付く。

片付くから、趣味のものを飾ってもごちゃごちゃしない、
そんな、暮らしにゆったりを叶える収納家具。

広松木工さんの「SHIRLEY」(シャーリー)シリーズから、
チェスト&ドアのご紹介です。


サイズはW1690。
店頭展示にはウォールナットを置いています。

樹種は全部で6種類。
木の種類によって印象が違います。

「ダカフェ日記」の森さん御宅はブラックチェリーをお使いです。

「ダカフェ日記」の舞台となる森さんお住まいは戸建かと思いきや、
実はマンション。
日本のマンションに入れてもサイズ感がおかしくないのですよね。



奥行430なのでこんな風にモノが置けます。
ワンちゃんも乗れそうです(*^^*)




そして、ダイニングスペースに置いておられます。





ダイニングテーブルの後ろに配置してあっても、
高さ750なので圧迫感がありません。





広松木工の家具のデザインを代表する「森 宣雄」さんのご子息「森 友治」さんのご自宅の時間をきりとった家族をテーマにした「本」。

「ダカフェ日記」から写真をピックアップさせていただいてます。


そんな中、
一枚の写真。



奥様「腹ぺこ」だったのね。
わたしも腹ぺこです。
ファンなら腹ぺこの意味がわかるんですが、
ダカフェ日記にまた違った親近感を覚えました。

昨年の2017年6月
大阪ベイサイドにホルモンの復活ライブ当選していったんですけど、
そりゃもう最高でした。
メタルポーズやっちゃいますよねー。笑

2018.06.26 18:24

カテゴリ:スタッフの日記

今日は大阪の茨木市に30年前に納品したブックマンスライド書棚を修理してきました。先日の震災で書棚は倒れ切らず、デスクで斜めに支えられる感じになっていました。本箱の裏には書庫の上にのせていたものがつまり起こすことができませんでした。
本来は市の震災支援を受けられた方がと思いましたが、直すことにしました。まずは本をすべて出し、ガラスは養生をして、天板と移動ボックスをばらしていきました。後ろの固定BOXをはずし、裏の落ちているものを出しました。すべて解体で来ましたが扉の丁番、と天板のうらの鬼眼がはずれていました。丁番は先日、処分した時に金具を外しておいたとの幸いしそれを使いました。また、鬼眼は一度外し、ボンドをいれ六角レンチで回して修理しました。
修理の後は壁にL金物で固定しました。



修理後の写真です。費用はかかりましたが、直すことができました。災害支援の方だったら修理はできませんでしたね。いや普通の家具屋でも修理はできませんでした。きっと

2018.06.26 10:19

カテゴリ:出西窯のこと

こんにちは。
澤井です。

ながく取扱いしています、島根県は出西(しゅっさい)の「出西窯」のお取扱いの中でもロングセラーのエッグベーカー。


少し話はそれますが、
通勤の電車内で本を読んでいます。
今はまっているのが、エッセイ。中でも阿川佐和子さんの食に関するエッセイにはまっています。

その中で、「リーチ玉子」なるお料理が出てきたのですが、
もしやと思ったら、そう、“バーナード・リーチ”さんの発想によって生まれた食器でつくるその名も「リーチ玉子」。

それが作れるこちら エッグベーカー 呉須×鉄 ¥3500+税 です。


では、

カップの中に、バターをおとし、
直火OK,バターが溶けたら卵をぽん。
弱火でコトコト。
くつくつ、いったらガスからおろして、ソーサーにのせて。
半熟目玉焼きの出来上がり。

美味しいパンとワインと一緒に、
朝ごはんの時間に。
おすすめです〜

2018.06.25 15:15

カテゴリ:スタッフの日記

今日は何軒かハウジングさんを廻ってきました。

モデルハウスや完成見学会の家具をレンタルしています。それの営業です。飛び込みでしたが詳しく聞いて下さるところ、持って

いった資料を丸めながら『わたしておきます〜』みたいなところ。後のところは窓口の女性で勝手に上司の方の判断をしてしまって

います。

家具、小物、木質系ですがいいものを展示いたします。

 

明日は亀岡の勢いのある会社をまわろうと思います。

ものにしたいですね〜。

弊社の家具をもっとしってもらいたい。

2018.06.24 18:12

カテゴリ:スタッフの日記



広島県府中市の松井木工さんのチェストを展示しています。

写真のものはたとお紙がはいるサイズのチェストです。脚を変えて台輪の仕様に変更することもできます。

府中のタンスと言えば、30年まえぐらいはすごく高級な箪笥でした。作りはそのままで現在のデザインでリーズナブルです。

素材はオーク材、チェリー材、写真のウォールナット材とございます。

他にもサイズバリエーションありです。

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ

Facebook

インスタグラム