トップ > ブログ > スタッフの日記

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

スタッフの日記

2018.06.25 15:15

カテゴリ:スタッフの日記

今日は何軒かハウジングさんを廻ってきました。

モデルハウスや完成見学会の家具をレンタルしています。それの営業です。飛び込みでしたが詳しく聞いて下さるところ、持って

いった資料を丸めながら『わたしておきます〜』みたいなところ。後のところは窓口の女性で勝手に上司の方の判断をしてしまって

います。

家具、小物、木質系ですがいいものを展示いたします。

 

明日は亀岡の勢いのある会社をまわろうと思います。

ものにしたいですね〜。

弊社の家具をもっとしってもらいたい。

2018.06.24 18:12

カテゴリ:スタッフの日記



広島県府中市の松井木工さんのチェストを展示しています。

写真のものはたとお紙がはいるサイズのチェストです。脚を変えて台輪の仕様に変更することもできます。

府中のタンスと言えば、30年まえぐらいはすごく高級な箪笥でした。作りはそのままで現在のデザインでリーズナブルです。

素材はオーク材、チェリー材、写真のウォールナット材とございます。

他にもサイズバリエーションありです。

2018.06.22 17:54

カテゴリ:スタッフの日記

たすかーたそるて 家具のヤマカワは無垢材の家具を取り扱うナチュラルモダンなインテリアショップではありますが、一方、スライド書棚の専門店でもあります。メーカー商品であります。ハピコ書院SI120を展示してみていただくことができます。
3Fの奥ではありますが。

2018.06.14 19:38

カテゴリ:スタッフの日記

今日は三重県津市まで打ち合わせに行ってきました。三重県と言ってもいまは1時間半ぐらいでいけます。もちろん高速道路をつかってですが。
津市のお客様のお宅は以前、弊社でご購入くださった。かつみゆきお氏のワーキングテーブル



素敵な雰囲気です。東北の鬼ぐるみのテーブルです。

2018.06.11 19:14

カテゴリ:スタッフの日記

30年ぐらい前にご購入の京都市山科区小山南溝町のお客様のブックマン(bookman)を解体処分しました。費用は大きさにもよりますが120幅で3万5千円です。
スライド書棚は壊れるとこもほぼなく・・・背板がちょっとはずれていたが。



BOOK10というシールもそのままに  狭い廻り階段をおろしました、なんとなく中学生の私が手伝って搬入したのと違うかなと思えてきたり・・・作業は90分ぐらい。そのあとおばあちゃんの話を1時間ぐらい聞き、焼却場に持って行きました。おばあちゃんはわかいころ体操選手のように鉄棒をくるんくるんまわっておられたようで・・85歳以上だとおもうのですがお若く見えました。

ちなみにやはり樹脂のレールは



壊れてしまっています。そのため土台も傷が付いています。

やはりレールは真鍮が一番です。

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ

Facebook

インスタグラム