トップ > ブログ > スタッフの日記

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

スタッフの日記

2018.04.19 19:23

カテゴリ:スタッフの日記

カーテンをつけさせていただいたお客様のケヤキのテーブルがしみだらけだったので相談にのりました。大工さんが製作したテーブルらしく木は無塗装がいいとのことで、長い間使っていたらこんなふうになりましたとのこと。



いわゆる無塗装ですが何年たっても雰囲気はかわらず・・・・

本来ケヤキのテーブルと言えばウレタン塗装であるにしろ、オイルであるにしろ少し黄色み オレンジみがかった感じ。

今までの生活の汚れがあるのでサンダーのペーパーを何枚も使い研磨しオイルを塗りました。

こんな感じです。




研磨・オイル塗装 W900×L2000 京都伏見 5万円です。

2018.04.16 17:59

カテゴリ:スタッフの日記

        

        

  お店の観葉植物を増やしました。
  
  ナチュラルモダンな空間にあう植物です。

  自宅のインテリア空間にも観葉庄物をおくだけで雰囲気がよくなります。

  広松木工や宮崎椅子製作所の家具によくあいますよ。

2018.04.14 17:11

カテゴリ:スタッフの日記

     

         

  

   以前の納品したオーダーの本棚です。

   天井いっぱいにまた、壁の端から端に製作しました。

   小口に無垢材をはり、ルーターでデザインカットをしただけで本箱のもつイメージが変わります。

   棚板は20mmピッチで高さを変えることができます。

2018.04.13 17:45

カテゴリ:スタッフの日記


  

 ブラックチェリーの素材で広松木工さんのハーバードサイドチェアを展示しています。
 
 シャーカーチェアよりは背が垂直でなくなじむような感じにできています。 座のこの編み込みはやっぱり雰囲気がいいです。ファブリックの一枚張りとは違う感じです。


 

2018.04.08 14:33

カテゴリ:スタッフの日記




こんにちは。
澤井です。


昨日は社長とブログの内容が かぶり ました。
ご了承ください(笑

どすんと一枚目の写真は、
広松木工さんの“コルニーチェ Dining Table”の、
天板は無垢材かリノリウムとゆう素材から選べるのですが、
そのカラーサンプルがようやく届きました。
広松木工さん、ありがとうございます。

お待ちいただいていたお客様へはご連絡済んでおりますが、
ブログにアップ忘れておりました。。

リノリウム

@マットな仕上がりで指紋の付かない家具用の為の仕上げ材です

Aリノリウムは、ヨーロッパでは長年、テーブルや家具に多数使用されています

Bマットでプレーンな表情は家具に高級感やスタイリッシュさを演出

C亜麻仁油、木粉、コルク粉、石灰岩から作られた、天然素材のマットです

Dリノリウムは抗菌性があり、大変丈夫な素材です。
 生物分解性があり埋めると土に戻ります。汚れに強いです





店頭にはスクエア850角を展示しています。
樹種はウォールナット×リノリウムです。

こちらの
とんかつ屋さん。
京都にお住まいの方も、
そうでない方もほんと美味しいので行ってみてください。

こんなお店中々ないんじゃないかなぁ。

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ

Facebook

インスタグラム