トップ > ブログ > 家具の納品

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

家具の納品

2017.10.30 15:37

カテゴリ:家具の納品

オーダーの下駄箱を納品しました。


素材は天板がオーク材本体は杉。

玄関の床が杉であること玄関框が着色されていたので、このお色目で制作しました。

天板を素材をオーク材にしたのは傷がつきにくいためです。





登山靴をいれために奥行きを深くしました。きっちり三足を収納できました。



登山靴の横側は棚板の枚数をふやして薄い靴も収納。

棚板がたわんでいる下駄箱をよくみますがこれは25mmの無垢材です。



扉も無垢を使用。

2017.10.28 11:18

カテゴリ:家具の納品

こんにちは。
澤井です。



先日ですが住宅展示場へコーディネートのお仕事です。

「住宅展示場」とゆう箱には「人」は住んでいません。

ただ単に良い家具を収めてもどちらも生かしきれません。


ましてや、仕様に雰囲気がない家具等を入れても
「家」が一層身近に感じられません。


人の暮らしを過ごしやすくする家具とゆうアイテムがあって、
生活雑貨とゆう彩を豊かにするアイテムがあって。


人がいない空間に「その温度」を創れるか、
改めておもいました。

天然木の「無垢材」はやはり“温かな雰囲気のベース”をしっかり作ってくれるんだなぁと。





Dining Table φ1200 ブラックチェリー
Dining Chair ブラックチェリー
(共に総無垢)

足元にはギャッベを敷いています。(^^)



Sofa 無垢ウォールナット(張地:厚地帆布)
Side Table 無垢ウォールナット



最後に、キッチン周りに美味しそうな写真の洋書を置いたのですが、
写真が綺麗な料理本ってきっと、
世界共通で「美味しそう」と思われるのではないでしょうか(*^^*)♪♪笑



それでは。

2017.10.10 16:55

カテゴリ:家具の納品

家具のご納品です。
こんにちは。澤井です。

下鴨・O様低

hitokei のダイニングテーブルW2000でご注文いただきました。

ご納品までに数々のヒアリングを重ねたお客様。

ご新築の家に、家具で一番に。との事。
お気持ち頂戴し、なんとも嬉しい限りです(*^^*)



今回、合わせられる椅子がSH(シートハイ・・・床から座面までの高さ)がSH480との事。


海外の椅子はこの様に座面までの高さが日本仕様に比べて高めです。

・・・となると、
もちろんダイニングテーブルの高さも日本で一般的な高さの70p〜72pでは、姿勢が辛い。
・・・合わないです。

差尺を考えるとTOP750は必要なんですが、
これがまた中々格好良いのがありません。

と、ゆう訳でTOP68p〜75pまで対応しています。

ハイタイプのダイニングでお探しの皆さま、
是非ご覧いただきたいテーブルです。

O様ありがとうございました!




では、テーブルに戻ります。
Hitokeiさんのテーブルは奇をてらわず、でも見過ごせない雰囲気があり、天無垢です。
脚も無垢。幕板もあり、無垢。
そしてフィニッシュはオイルです。

そしてカクカクしすぎなくて角の処理も良い塩梅なテーブル。

木取りもセンスがあり、合わせなのにバランスが良く、
一枚の様に大らかで処理も滑らか。


また、ブラックウォールナットの「着色なし」なので、
もともと持っているポテンシャルの色を
使いながら、手入れして徐々に艶を。

塗料で「ウォールナット色」がある様に、人気の樹種ですが、
自然で育ったこの海外のクルミの樹も、その後によい所、ちょっと残念な所と部位によってあります。


そのちょっと残念に着色をされて、濃い濃い色のウォールナットとなり
それが巷にあふれます。

決して悪いわけではないのですが、
ウォールナットって本来ちょっと紫見が感じられる黒味の強いダークブラウンです。

そこから紫見や黒味が抜け、
ダークな赤茶色に変化します。

着色は色付けしているので色が抜けます。


個人的な感想ですが、
無垢の着色なしのまま、手入れをしながら楽しまれる事をおススメします。(^^)


店頭に展示しています。

是非お立ち寄りください。
お待ちしております。



2017.09.04 13:28

カテゴリ:家具の納品

こんにちは。
連続 澤井で失礼します。

先日の週末、午前一番に椅子のご納品でした。


京都市中京区
C様低

木馬舎 sizucur chair〜シズクルチェア〜
無垢ウォールナット

北欧の黄金期を思い起こさせるデザインは、
後姿や座っていない時にも背板の表情が前後ろあります。

フレームのベースは“ウォールナット”。
オーク材を挟んだ背板表情が上品です。

4台揃うと高級感と、
無垢の大らかさが一層たちます。

写真背景には、依然オーダーくださった天井いっぱい高の本棚。
ダイニングに設置なさってから小学生のお嬢ちゃんが、カラーボックスに本を入れていた時より自主的に本を読む様になられたとのお話をうかがいました。

お子様もですが、大人になっても
自分の身長より高い「本棚」の存在が家にあるってワクワクしますね。
(*^^*)

本棚・テーブル・椅子との色の相性はバッチリでした。☆


ありがとうございました!

2017.08.29 13:02

カテゴリ:家具の納品



こんにちは。
澤井です。


先日、必死のぱっちの思いで3階から1階まで一人(社長がです)で担ぎおろした一枚板のご納品へ。

余談ですが、
「下ろす前の日の夢にまで一枚板出てきたわw」と、
夢の中でも担いでいたそうで、
ただ、夢の中だもんで「楽勝 楽勝」(^o^)/♪の感想だったそう。

それだけ緊張感に覆われる事なんですよね。一人ですもの。
今回に関しては、わたしくしの非力な手を貸しても逆に危なくなるだけと、よく分かります。

当日は、怪我されないか怖くて私も直視できない位の緊張感でした。
(だって、届いた日は男2人でもきつそうでしたから。それを一人で)


ご納品日は無事、社長のお友達様の手を借りてご納品。
koubeeee様ありがとうございます!
さすがの筋肉です。


さて、今回は社長の子供のころからのお友達のご自宅を全面リフォームのご相談から始まりました。
「家具どうしよ?」

壁のクロスは、この中からお選びになられては?・・と、社長。
マナトレーディングをご提案。
躍動感あふれる線が、一枚板の優雅な無垢材と絶妙にマッチ。


椅子は予算を抑えたい。とのご要望。


お料理人のとある大将が仰っておられましたが、
「味の〇」も使い方を間違わなければ良い調味料」との言葉に、
なるほどな〜と思った記憶があります。


ホンマもん は、やっぱり格好いい。

けど、予算の中で合わないものを「これは〇〇だからと」意地を通してしまう硬い頭より、
もっと柔軟に「こんな方法もある」と、より一層気持ちがお客様に近いほうが良い。

着地はリプロダクトの椅子へ。


だって、
お客様だって、マナを良いと思い、選び、一枚板の格好よさを思い、
選び、「自分自身のセンス」と、あまたある家具やコーディネートの中で「わたしは僕は、コレが好き」と真剣に考えてこられたので、
良し悪しは充分ご存じ。


本当によい空間が出来たなと思いました。

そして、
ご納品後ご来店くださった時の「サイコ―やでほんまに」のお顔は
とても魅力的でした。

K様、この度は本当にありがとうございました。

社長、無事ご納品までお疲れ様でございました。

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ

Facebook

インスタグラム