トップ > ブログ > 家具の納品

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

家具の納品

2018.02.20 17:36

カテゴリ:家具の納品

以前、奈良県の吉野に納品した。ウォールナット之書棚です。

     

  本を前後ろの2重置きにできる仕様です。

  

  本箱の奥行き方向に棚柱を2重に付け棚板を前と後ろに。

  前側からどの本がはいっているか見えるようになっています。

  また、本をいれることでアートになっています。

  

  スライドしない本箱ですが奥行きを有効活用した書棚です。

2018.02.11 14:34

カテゴリ:家具の納品


京都市の西京区にブラックチェリー材でオーダー家具を納品しました。

      

 テレビ台としても使用され、中には大量のCDとアンプが仕様です。
 
 できるだけ無垢材を使用しています。天板、前扉、底板、中の引き出しの前板、側は突板ですが、無垢材を薄く削った厚突板で框組になっています。

 重量はなかなかの重さです。

 扉の丁番は表から見えないようにとのご要望で、金具を別注しました。

 扉を開けると

    

 このような感じです。

 左はアンプを収納。熱を持つので上は空きスペースを設けています。

 一番下は目隠し板。コードを収納されます。

 右側はCDを収納できるようになっています。

 今はまだ色が薄いですが経年変化で飴色になってくる予定です。

2018.02.10 13:52

カテゴリ:家具の納品

こんにちは。
澤井です。


本日は午前中にご納品でした。

Karimoku new standard

CASTOR SOFA w1805 + CASTOR LOW TABLE w1000

\248000- + \65800- (税抜)


フレームは全て無垢材のナラです。
クッション部分は高密度ウレタンを包むように、
フェザーを沢山使用しています。

背当たりがとても良く、
幅1800のサイズで、
無垢材で、
海外designers家具で、
50万クラスのソファと同じ量のフェザーを使用していて
国産でこの価格はないと思います。
実際ないです。
(知らないだけであるかもしれません。コソッ)


張地はカバーリング。
汚れたらご自身でクリーニングに出せます。

不可がかかるところはフィンガージョイントで、強度を上げ、
耐久性と美観を確保。

商品のスペックは是非店頭でご案内したいのですが、
遠方のお客様は弊社のinfoから澤井宛までお待ちしております。

要点をまとめて資料をお送りいたします。
もちろん、
どの商品でもお気軽にください。

ソファで脚がねじ込み式は数年であっとゆう間にえらい事に・・・絶対やめましょう。
安くても数万お金を使います。
そして、
壊れたら修理に出すにもお金がかかり、
かといって「コレ安かったし捨てよう」にも捨てるために
お金と労力を使います。
労力の手間ってまあまあな一仕事です。
そして、
愛着を持ってもらえなかったモノ達が寂しそう。
処分する時、
処分場での「モノ」の、
最後の姿は胸が痛みます。

最後の時はせめて撫でてお手あてしてあげれたら、
気が抜けてモノも救われそうな感覚すらおぼえます。


皆さま、
しっかりモノを選びましょう。

もし予算外でも、全てにおいて納得なら、
お金を貯めましょう。

そして、
家具なら店員さんにたくさんの質問を投げましょう。
どんな事を聞いたって構わないのです。
その為に専門のスタッフが在中しておられます。

なにを聞いて良いの分からなければ、
インターネットを活用し、
骨を折っても良いかもしれません。

今日のご納品は、
ココロ温まる時間でした。

N様、
本当にありがとうございます。


また何かあったらお気軽にご相談ください。

もちろん、
弊社でお買いものくださったお客様皆さまです。

インターネットで買い物をすると、
この「なにかあったら」がありません。



みなさん、
お店選びも重要です。
何かあったら手をつくして
くださるお店様も多いと思います。

ですが、
安さメーンで相手の顔が見えないお買いものしても、
その後の「保障」は
意外と無いと困るものです。



ひと 対 ひと
モノを買うのは、大切なお金。

生きた時間と生きたお金を感じていただける様、
これからも頑張ってまいります。


弊社で取扱いのない商品はごめんなさい。

でも、
仕様が分かれば
何かアドバイスは出来るとおもいます。

お気軽に申し付けください。


CASTORシリーズのdesigner
“BIG-GAME”の3人です。


2018.02.03 10:22

カテゴリ:家具の納品

京都の北区にウォールナットデスクと匠工芸の椅子、とフランクロイドライトのタリアセンを納品しました。海外からのお客様、日本

語は片言でした。山手の住まいをリフォームされてご様子でした。雰囲気は日本人には無いセンスを感じました。

わんちゃんが家具を運ぶごとについてきました。かわいらしい目をしたシベリアン ハスキーです。

   

 納品した家具は海外の方ならではの組み合わせのセンスを感じます。

 

 この組み合わせ。

 店内でディスプレイをしていました。

 このブログは自画自賛ブログとなってしまいました。

 

2018.01.20 16:31

カテゴリ:家具の納品



奈良県の市内だと京都から1時間足らずで今や行けます。

その奈良県に広松木工のコルニーチェ ウォールナット85角を納品しました。

注文された時は宮崎椅子のKUKU無垢もご注文くださいました。

注文時のタイミングが良く、珍しく椅子が早く入荷したために、先に納品させて頂き、ダイニングテーブルは弊社のオーク材のテ

ーブルを使ってもらってていました。

KUKU無垢チェアとコルニーチェの椅子の相性は抜群でした。

  


デザイナーや製作工場はちがっても角の面の取り方や形状がが似ていると雰囲気はバッチリ合いあます。

たすかーたそるてでは売れるためにだけではなく、ずっと気にいって使っていただけるようなご提案をさせていただいています。

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ

Facebook

インスタグラム