トップ > ブログ > カーテン・ブラインド施工

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

カーテン・ブラインド施工

2018.02.08 17:11

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

本日もカーテンやプリーツり―ンのことについて書きます。

取引先の和室の窓は障子ではなく、プリーツスクリーンを窓枠の内側に取り付けをされています。その施工がたすかーたそるてです。

本来、プリーツスクリーンやブラインドは窓枠のうち寸からマイナス1cmと決まっています。

出入りが出来るはきだしの窓はそのようにしています。

おさまりはこんな感じです。

全体の写真

     


  床からの上がり具合

    

  しかし腰窓高さ900mmぐらいのものは高さをマイナス1cmしていません。スクリーンを勢いよくおろすとカチ――ンと枠に当たってしまいますがマイナス1cmしても同じなので。

それよりも和室に座った時や遠くから窓を見たときに枠とスクリーンの隙間が何か気になるのでジャストサイズで作っています。

これも、たすかーたそるてのこだわりです。


2018.02.07 18:20

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

先日、浴室の窓にブラインドをつけに行きました。
浴室の窓はすりガラスなので見えないように思いますが、夜だと、シルエットとがはっきりと見えてしまいます。
窓が小さいとかまどの裏に塀があって視界が通っていないとかだといいのですが。

こんな窓です。

     

浴室用の突っ張りブラインドを取り付けしました。

    


浴室の窓の目隠しは、ツッパリ式のブラインドのほかにロールスクリーン。


ビスで揉めるようなら木製ブラインドもあります。

2018.01.29 13:11

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

今日は13年前ぐらいに、別のスタッフが取り付けした、カーテンのプレーンシェードのコード式が壊れたので交換してきました。

交換といっても修理は無理で本体を丸ごと交換です。ブラインドやプリーツスクリーン、木製ブラインドも吐き出し窓に操作方法が

ヒモ(コード式)がありますが、あれを上まであげるのはかなり重たいのでお薦めできません。重たいだけならまだしも、コード式は

今回のように良く壊れます。下手したら2年ぐらいで。



左がコード式。右はチェーン式、ドラム式といいます。

これも吐き出し窓になると少し重たいですが、壊れにくいですし。シェードやプリーツスクリーンなら楽に操作できます。

木製ブラインドにはこの操作がありません。

カーテンの工事はすべての窓をすると新築時だとなかなかの金額になります。その時に予算を抑えるためにコード式にしていしま

うと、後々費用がかかってしまいます。

カーテンの工事も家を購入時に住宅屋さんにローンに組み込めないか相談をし、金銭的に余裕をもったカーテン選びをすると

後々、費用がかかりにくく、気にいったカーテンをお使いいただけます。

たすかーたそるては空間にあったカーテンの提案もしています。

2018.01.23 14:11

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

京都の伏見区に階段に逃げていく暖かい空気を防ぐためにロールスクリーンを取り付けしました。

部屋が広く、暖房をかけても2Fに逃げていく・・・2Fの廊下一番暖かいとのこと。


      

現場はこんな感じです。

階段にロールスクリーンをしてほしいとのことでしたが、まずは本当に暖かくなるか布をかけて様子を見てもらいました。

         

   これで2度ぐらい上がったということでロールスクリーンを取り付けしました。

        

  ロールスクリーンの場合隙間はどう仕様もありません。

  けど、暖かいのが逃げていくのは防いでくれるはずです。

2018.01.19 10:09

カテゴリ:カーテン・ブラインド施工

  川島織物セルコンのカーテンFELTAを京都の桂坂に取り付けしました。

    

  取り付け工事費はよっぽどのことがない限り無料です。

  ここのお宅には後日、オーダー家具も納めさせていただきます。

  たすかーたそるてでは家具やカーテンの制作、施工に加え、クロス、タイル、左官工事工事の代理や室内全体のご提案をして

  います。

  もちろん、無垢材の床を張り替えたりもしています。

   トータルでご相談ください。

   

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ

Facebook

インスタグラム