トップ > ブログ > 2012年01月

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2012年01月

2012.01.31 18:00

カテゴリ:スタッフの日記


今日はお客さまがギャッベを敷いてみたいというご希望に合わせ



6枚ぐらい敷きに行きました。



やはり、想像だけでは絨毯は難しい・・・・



サイズや色目など・・・敷いてみないと。



正直なところ販売店側としてはすごく大変な事ですが、お客さまに



「いい物を買った」と思ってくださって、長く使ってもらう事を考えれば、



ご検討されている敷物を一度、敷いてみるというのは必須です。



そういえば先日、デパートさんで玄関マットが¥52,500で売られていました。



たすかーたでは¥27,000-です。デパートのブランド力に完敗です。



もっと、たすかーたそるてを知って頂く努力をしないといけません。



そのうえで、適正価格で、販売しないとと思います。



敷いてみた感じはこんなんです。



緑小(少しサイズは小さくてもこのソファにはぴったりです。)



全く合わないと思っていたのが色目サイズともにしっくりきます)



R0015119.JPG



緑大(寝転べるスペースもあり、サイズ色目もばっちりです)



R0015116.JPG



白ローリーバフト(ハイセンスです。これが私は好きです。ソファの張り地と模様が少しあっていて、赤もポイントで効き自分好みです)けど、ちょっと高額!



R0015108.JPG

2012.01.30 16:34

カテゴリ:スタッフの日記


キッチンスツールは台所の用事をしながら、



少し、ひょこっと腰を掛ける椅子です。



このコサインさんの赤い帽子のスツールは置いておくだけでもかわいいいです。



また、機能的な面を見ても座面が盛り上がっているので、座りやすいです。



これがフラットの座面だと以外と座りにくいんですね〜



R0015093.JPG



R0015095.JPG

2012.01.29 18:23

カテゴリ:スタッフの日記


DSCF7122.jpg



DSCF7124.jpg



ブラックチェリーのブックマッチテーブルに製作される予定であった木です。



ブックマッチ(とも木)はある意味一枚板より取れにくい貴重な木です。



これだと、かなりいいテーブルが出来たはずです。



一枚板や合わせテーブルを作られるお店はたくさんありますが、



売り手側はいいかげんな製作の脚をさも丈夫かのうように売っているところが



多いです。残念なことですが・・・・脚は断面がロの字を書く、天板と脚がコネクターなどで



固定されるのが重要です。



たすかーたそるてでは職人の技術の安売りやお客様が永く使って頂けるような



作り方を重要視するため、コストを抑える作り方はやりません。



 

2012.01.28 22:19

カテゴリ:スタッフの日記


10年ぐらい前に旭川のK木工さんが製作していたバジルシリーズの



家具が去年の旭川の家具展示会で他のメーカーさんが展示をされていました。



問い合わせたところ今は作っていないという事でしたが旭川の家具センターの



方を御紹介くださいました。そこから、少し形を変えてたすかーたのオリジナルとして



製作できそうです。以前のバジルはこんなん。



p3.jpg

2012.01.27 10:41

カテゴリ:スタッフの日記


私が子供のころからずっと取引をしている



かつみ ゆきおさんという家具職人さんがいます。



たすかーたそるてにしてからも一部展示をしていましたが



最近は少なくなりました・・・・がたすかーたのオリジナル家具のデザインや



スタイルは参考にさせてもらっていますが・・・



たすかーたの職人とたすかーたに協力してくれる職人と



色々な物を作れば、作るほど箱物の総無垢の勝見氏の家具の



良さが実感できる。側を無垢材を使っても反りにくい不備が出にくい・・・



昔から大量に自然乾燥している木があることの強みだと実感できる。



木を購入し人工乾燥しても歳月をかけた自然乾燥には勝たれない!



舞鶴015.JPG



ナイス空間です。



R0014112.JPG

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーダースライド書棚

facebook