トップ > ブログ > 2018年01月

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018年01月

2018.01.26 18:04

カテゴリ:スライド書棚

  京都の藤の森 パディシオンのマンションに杉のオーダー書棚を納品しました。
 
大学の教授である奥様の為にご主人が手持ちの本を調べ、適した本棚を考えご注文くださいました。

部屋の南側は天井いっぱいまでA5の単体の本棚を西側はA5の幅2200cmの2重スライド書棚を。部屋の中央にはA5の背中合わ

せの書庫とA4専用の本棚を4連。部屋を書斎にしました。

   

部屋の南側 天井とのとりあいはフィラー処理。

  

西側は スライド書棚。5連の2重。すべてA5サイズ。



中央に島の書庫。梁をかわして。

真ん中の島は、床がふわふわフロアーの為、安定が悪く、耐震の為に天井との間に発泡スチロールを埋めまた、本体から天井に

ビス止めに後日、フィラー処理をします。

たすかーたそるてでは、かたずかない本。大量にお持ちの本を、絶対的な収納量の本箱を制作することが出来ます。

今まで、無駄のあった奥行きを薄く。必要な奥行きのみ。壁固定もいたします。

絶対的な提案力と自負しております。


カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ

Facebook

インスタグラム