トップ > ブログ > 2018年02月

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018年02月

2018.02.05 14:19

カテゴリ:ソファ

こんにちは。
澤井です。

立春を迎えましたね。
梅の花が楽しみですね。

本日は以外とご存じでなかった事が続きましたので、
宮崎椅子さんのペーパーナイフソファの「オットマン」についてご紹介です。


オットマンって、ソファに座って足を伸ばすのにとても楽に身体を椅子に預けられる家具です。
そして、スツール(背もたれなしの椅子)としても使えますが、
もう1点。
サイドテーブルになります。



試しに、ごく一般的なリモコンとカップを置いてみました。


充分ですね。(*^v^*)

天板の内寸が49p。


設置を縦に、ペーパーナイフソファの横に配置してみました。



縦置きですとお酒の入ったグラスを2個に小皿も置けます。

ソファもですが、
全て無垢材なのに軽やかさがあるのは、
カイ・クリスチャンセンさんの意匠の賜物です。

足を乗せるだけでないオットマン。
1台3役の「ペーパーナイフ・オットマン」です。
おすすめです。






今年の4月始まりの手帳を買いに、
TOBICHI京都店へ。

大好きな漫画 
深谷かほるさん「夜廻り猫」。
の、お話にでていた、
町内最弱 とてもやさしいネコの ぽー。


実話です。
お目当ての手帳もですが、本も買いました。


2/7水曜日まで、
この大きな「ぽー」と一緒にTOBICHI京都店で写真撮れます。


もちろんぽーと一緒に撮ってきました。(❤^v^❤)

2018.02.05 12:03

カテゴリ:スライド書棚

大学の教授が研究室をでないといけないことに、大量の本を自宅に持ち帰るのに家を改装されることに相談にのってほしいと工務店から依頼がありました。

書棚の設計を考えるよりはまずはヒアリングが大事と思い研究室に行ってきました。

   

 

 まずは教授にどの本が必要で、どの本を処分されるのかを聞いてきました。

 それによってどのサイズのどのようなスライド書棚をつくるのか決定できます。

 今回は簡単でした。

 工務店さんから図面を見させていただければどのような形が必要かアドバイスできます。

 本の収納に関して、ヒアリングしどのような本箱を作るべきかアドバイスするのは自分で言うのもなんですが匠の域に達っしてきま

した。
 
 室内を完成させるのが楽しみです。

 今回は工務店さんとの共同作業です。

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ブログ

Facebook

インスタグラム