トップ > ブログ > 2018年03月

カラダのわりに太い腕で一枚板を買う店主のブログ

2018年03月

2018.03.31 16:51

カテゴリ:スタッフの日記

昨日は厚く模様替え、思いを持っていい雰囲気にできました。本気モードです。本日はラグビーの先輩がご来店。
家具のメーカーなどはよくご存じではなかったのですが、広松木工のFLEXソファを気に行ってくださいました。展示は168サイズですが、お買い求めは216サイズ。座は頒布のピエトラに42角クッション2個にLクッション1個。そのほかは違うまったく違うクッションをあわせてくださいとアドバイスさせてもらいました。

FLEXソファはこんな感じです。



メーカーもご存じではなく。ダカフェを知らなくでも決めてくださいました。

さすが森さんデザインです。

2018.03.30 22:15

カテゴリ:スタッフの日記

店内を1F・2F模様替えをしました。



ちょっとカフェのようですがテーブルが見やすくなりました。

ブラックチェリー材のテーブル1400やウォールナット一枚板や合せ。広松木工さんのコルニーチェ。円形テーブルなどいい感じです。
1Fにはソファが並んでいます。

2018.03.29 19:29

カテゴリ:スタッフの日記

今日は広松木工さんからの紹介で京都太秦よりアニマTVボードを見に来てくださいました。つくづく弊社の宣伝力が弱いのを実感しました。お客様はベラクレッパも見比べ、アニマの突板の厚さや高級感で一発で決めてくださいました。アニマ 雰囲気あるんですよね〜。



クレッパは値頃感ではいいと思います。

お客様は図面を持参してきて下さったので、検討中の絨毯や また、そのうち買い変えるかものソファの話もできました。

お店にご来店のときはぜひ図面をご持参ください。

すごく感じのいいご家族でした。

2018.03.28 15:30

カテゴリ:ソファ

今日は2つブログを。

こんにちは。
澤井です。


2通目。
展示替えしたら、
いつも見ていた感じではなく、
あれ?
・・・すごくいい。と改めて思いました。

心石工芸さんの「LATUNTO」(ラトゥント)


大型級のソファの掛け心地なのに、
背中が軽やかで、
全体的にすっきりとしたソファの為、背中が見える置き方をメーンで配置していました。

なので、普段 目にするこのソファはずっと背中。


こうして展示場所をかえたら、
じんわり気持ちよさそうな座面のふかふかな感じ。

気持ちよさそう。

それもそう、華奢だけど中身はしっかり。
木枠本体にも、しっかりとしたウレタンを採用。
座面はフェザー&6層に重ねたウレタンなので、本当に「寛ぐ椅子」(ソファ)です。


ファザーをたくさん使用しています。

大きな勾配がないので、
座ってみてゆっくり身体が沈みこむ。預ける感覚です。
沈み込みすぎないです。
ですので、腰が楽。
腰のソファっていっても言い過ぎではないと思います。

座ると背骨はきれいなS字になり、自然な呼吸をすることが。




横から見ても、線がしなやかなアーム。
肘かけのライン。
今日は暖かい。
いつも作業場に籠もっていますが、
このふかふかに本能が誘われてちょっとゆっくりしました。



サイズはこの展開です。



価格は、W1620 布張 ¥204000+taxから。
w1820 布張 ¥230000+tax 
選べる生地は、日本製やイタリア製等様々ご用意あります。


展示品はw1820/d760/h780/sh400 革張 オイルレザー ¥534000+tax

レザーもランクがありまして、
一番高いレザーを張っています。(^^;)

レザーは、同じw1820で¥352000+taxです。

2018.03.28 15:05

カテゴリ:照明

こんにちは。
澤井です。


照明。
久しぶりに入荷しました。
以前より店内に展示はしていたのですが、
同じ型で、今回は「銅」のセードです。

素地仕上げの 銅 のキレイさって、
こんなに雰囲気があるのですね。



照明のデザインは家具同様、
沢山のデザインがあります。

年齢があがっても、
きっと軸となる好みは変わらないと思います。
そうゆうモノはきっと自分の一生に添って、身近にそのモノが存在するでしょう。

あぁ、なんか好き。は、
高価、安価によって振り分けられるものではありませんね。


■広松木工 「BOLA」 copper素地仕上げ ¥36000+tax

銅の質感を残し、雰囲気を表現するために、
表面の処理をしていません。

素手で触られますと変色します。
専用の手袋がついています。

放熱の関係で、電球はLEDをお使いいただきます。


他に3色。
鉄(白)は¥26000-
鉄(マットブラック)は¥26000-
真鍮(素地仕上げ)は¥33000-

白以外は展示しています。

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ

Facebook

インスタグラム