トップ > 無垢の家具

無垢の家具

小さい工房で機械も限られ、ひとりで製作しています。
どうしても、特殊な加工が必要なときは他の工場に機械を借りに行きますが・・・・(照笑)

自社の職人は仕事が固く、あとあと不備が出るであろうものは一切製作いたしません。
しかし、気持ちを込めて長く使えるものを製作いたします。

*雨の日は納品にいきません。家具に水滴がつくので・・・・。

  • チーク材

    すごく堅い木です。職人曰く、刃物の刃が飛んでしまうこともあるそうです。
    家具にするとアジアっぽい雰囲気にもなるしなんといっても高級感があります。

    お奨め度☆☆☆☆

  • アッシュ材

    木目がすごくきれいに出ます。
    楢のなかまですが、色目が少し白く個人的には無塗装にするととても綺麗です。
    北欧っぽい雰囲気が出ます

    お奨め度☆☆☆

  • ビーチ材(ぶな)

    この木もすごく重く堅い木です。
    ぶなというと何となく日本人には拒否されがちですが、ビーチ材は北欧家具に良くつかわれています。
    YチェアやJ39やテーブルに。価格もなぜかリーズナブル

    お奨め度☆☆☆

  • ウォールナット

    人気の木です。アメリカでとれる木ですが、製材して輸入される地域で色目が異なります。
    丸太を輸入して製材された北海道挽きの物は色は濃いです。
    使っていくとどちらかというと色目が抜けていきます。
    高級感のある木です。

    お奨め度☆☆☆☆

  • アルダー材

    軽い木で傷も付きやすいですが、リーズナブルです。
    色目はブラックチェリーを少し薄くした色目ですが、濃くなることはありません。

    お奨め度☆☆

  • タモ材

    野球のバットに使われます。
    木をスライスして太陽に透かすとうっすらと向こう側が見えます。
    テーブルにすると木屑が木目に入って仕上げるのが大変ですがすごく優しい雰囲気になります。

    お奨め度☆☆

  • ブラックチェリー材

    たすかーたそるてが大好きな木です。
    使い込むほどに飴色に変化し高級感がでます。
    粘りや強度のある木です。
    お客様の家で一度、ウォールナットのような色目になったものを見たことがあります。
    育てがいのある木です。

    お奨め度☆☆☆☆☆

  • メープル材

    本来、白木[無塗装]が一番きれいと思っています。
    汚れは着きますが、そこから変色したメープルの家具はとても綺麗です。
    ナチュラル感満載の木です。

    お奨め度☆☆☆

  • 背が高く伸びる針葉樹です。
    表面の強度はあまりありません。[傷がつきやすいです]
    しかし、触れると一番あたたかい木です。
    軽いので箱物に適しています。
    たすかーたそるての杉のスライド書棚はグッドアイデアです。

    お奨め度☆☆

  • 楢材

    家具に使われる一番ポピュラーな木です。
    堅く加工がしやすいです。
    ナラ材も最近はいい質のものが減ってきて目が粗いものが多いです。
    虎斑という木目が好きになれない。
    椅子には木目が目立たなくていいです。

    お奨め度☆

オーダー家具

家具の納品例

ご注文の流れ