テーブル

京都 家具屋 広松木工さんの FXローテーブルを納品しました

 

昨日のソファをご納品しましたお客様の御宅へ一緒にお届けしたローテーブルです。

突板だからこその 天板の厚み! 厚めの天板は 重厚でナチュラルな顔を持ち、突板ならではのエッジ部分もスマートなラインです。

広松木工さんの 突板は厚めの突板。突板の平均は約0.2~3ミリですが、広松木工さんは0.5ミリと厚めの突板ですので、自然の木の風合いをより醸し出しています’(*^^*)

シンプルなデザインなので より素材の価値を感じさせてくれます🌸

今回の木の種類は オーク材(クリア)。オーク材はもう1つ「ブラウン色」といったものがありますが、これはオーク材ならではの太い導管に薄いブラウンの塗料が入り込む事で、木目をより際立たせたオイル仕上げです。

なので、木目がより鮮明に、木の家具らしい表情になります(^^)

その他には、メープルやウォールナット、ブラックチェリー、チーク、ウェンジとございます。

■木の種類(広松木工)

 

FXテーブルの 天板の厚みは10㎝です(^^)

sizeも色々あります!  お届けしましたのは W1200/D750/H300 の 長方形  ¥140,000+tax

正方形もあります(^^)こちらはH250のウォールナット材。TOPの高さは3つ。 200/250/300 です。

突板もメンテナンスしていただくと良い風合いに育ってきますので是非経年の変化も楽しんでいただければと存じます!

ありがとうございました!

関連記事一覧