リフォーム

京都 洗面化粧台リフォームです。

 

もともと、あったタイル張りの洗面台は洗う部分も

タイル張りになっており、手前の木が腐り水漏れしていました。

これを解体し、低かった天板の高さをあげました。

また、欅の一枚板をくりぬき、買ってこられた信楽焼の

洗面を落とし込みました。

senmen01.jpeg senmen02.jpeg

施工後はこんな感じです。すごく雰囲気のある洗面室になりました。

欅の天板は家具屋ならではといった感じで杢栓で止めました。

関連記事一覧