ソファ

京都 カリモク ニュースタンダード キャストールソファを納品しました。

京都の伏見区にkarimoku CASTOR SOFA を納品しました。

家全体を映したいくらいの素敵な家でした。納品に到着した瞬間にお客様の表札は出ていませんでしたが、家のお洒落度からここだと確信。インターホンを押したらあたっていました。笑。

変わった曲線のウッドフレームと丸みを出す技術はさすがカリモクの工場技術!!といえます、高級ウレタンとクションの形が崩れないように9ポケットに分けられたフェザー入りのクッションは体を包み込んでくれます。幅1805の二人掛け(大)で24万円のコストパフォーマンスはカリモクならでは。
ウッドフレームのフレームデザインは木を強調しすぎず、洗練されています。これでもか―とウッドフレームを強調しているソファは昔でいうこれでもかーと革張りの革ぐるみのソファと似ているような。お薦めのウッドフレームソファです。

関連記事一覧