リフォーム

京都 扉を開き戸から引き戸に変更しました。そして・・・

以前、改修工事をさせていただいたマンションの紹介です。工事の内容は床に杉の無垢材をはる、和室を琉球畳に変える、洗面台をかえる、などでした。ここで紹介させていただくのは、扉の変更工事です。リビングについていた扉は開き戸で開け閉めするのに大きくスペースをとっていました。また、部屋からでるひとと、入るひとがぶつかって危ないことも・・・これを上からつる引き戸に変更しました。

こんな開き戸を

さらに、扉をはずしたクローゼットの裏側はトイレ、なんとなく音もきになってしまう、ということで、

防音パネルをいれて

壁に杉板をはり、棚をつけました。

使い勝手を住むかたに合わせるためのリフォームでした。

家具ももちろん揃えてくださいました。

関連記事一覧