カーテン・ブラインド・ファブリック

京都 ロールスクリーンを取り付けに行ってきました。

取引先である京都建物様の現場にロールスクリーンの取り付けに行ってきました。これひとりでは取り付けが無理なんです。

   

簡単なようですが。水平機もなければ線を天井に打つこともできない。となるとブラケット1個1個はかる。メジャーはたわむで取り付けは大変です。間仕切りとしてのロールスクリーン。

    

こんな感じです。

ところでこの家の内装。すごくまとまっていて素晴らしい。

全体の感じ

    

アーチを描いた間仕切りと建具・床・作りつけのカップボード。

クロスはこんな感じ。

    

家を建てるお客様は初めてですが、自分の思いがあり、出来あがっているからこそのインテリア空間がありました。そこにはもちろん京都建物さんのプロのスタッフのアドバイスあってこそです。

こうやってお客様の思いを聞いてあげながら作る住宅屋さんはあるようでなかなかありません。

すばらしい建物でした。

関連記事一覧