ソファ

京都 滋賀県にkarimoku new standard エレファントソファ納品しました

お店に展示はしていませんが、karimoku new standardのエレファントソファです。こちらサイズはW2200です。

(近畿圏には手前も含め、どこも展示してなくて、名古屋か東京のみで・・・)

展示会では、こってりじっくり商品を確認し、仕様もこってりじっくり確認済なので、商品の良し悪しはこれはもう私の感覚をお客様へご案内となりますが、お品を見ておられない中、同じkarimoku new standardで違う商品を見ていただきながら世界観を確認いただき、生地は全て用意できてますのでそれぞれの特徴を踏まえ色々とお使いの用途をヒアリングして進みました。

ご納品後、社長が納品に伺うので、わたくしはお店番なのですがお客様より「大感激!!サイズ感もお店で聞いていた通り、張地も想像を超えて良かった」とお電話いただけ、安心しました。

お家を建てられて、約10年。いつか、いつか、ピンとくるソファを待っておられたそう。そして最大の目的は、見栄えも勿論ですが、寝て過ごしたい。この、横になってリビングで休まれる時に、勾配がない事と、適度な張り感があるポケットコイルスプリングは最適だなと展示会で思っていたので本当に良かったです。

お選びになられた張地は、アメリカの老舗生地メーカー「マハラム社」のMODE(モード)生地です。化繊なのですが、ウールの様な質感を持つように作られた生地です。発色や生地の具合が素敵なので商品のデザインを一層底上げしてくれます。

お客様の生地は一番上の色です。MODE生地は下のグリーンまで。他、色々あります。

フレーム木部は「クリ」(国産)の削り出し。ペールナチュラルとゆう塗装でやや薄化粧をした仕上がり。クリの少し灰色がかった感じが和らぎ明るく綺麗です。ビスはきちんと隠して木栓OK!

オットマンは620角です。

最後に角度を変えてもう1枚。写真は分かりやすい様にあえて加工してません(^^)

ポケットコイルスプリング&ウレタンフォームなので横になるにも良い感じ。座面奥行が56㎝なので広々。ぴょんと飛び乗った時にアームと背は27㎝と肘置き等に最適。腰がピタっと来るので背が低くても座りやすい仕上がりです!

W 下記参照 / 奥行850 / 高さ660 / SH390

※3人掛けw2200・・・タープ生地 ¥221,000+tax  マハラム生地 ¥264,000+tax

※2人掛けw1750・・・上記同じく ¥198,000+tax   上記同じく ¥234,000+tax

※カウチタイプw1500・・・上記同じく ¥175,000+tax   上記同じく ¥204,000+tax

※ベンチタイプw1750・・・上記同じく ¥170,000+tax   上記同じく ¥197,000+tax

“パンっ”と張られた、張地と丸みのあるプロポーションがモダンで垢抜けてますよ!

初めて商品を見た、弊社店主も「かっこええやん!」とニコニコで戻ってまいりました。

関連記事一覧