チェア

京都 二条寺町イタリア食堂colombo(コロンボ)さんへシキファニチアさんの椅子を納品しました

座面と脚に2つの広葉樹を使った総無垢材の椅子。九州は福岡県の郊外に工場を構えるシキファニチアさんの「ミッドセンチュリーchair」を納品いたしました。

余分な主張はせずとも、目を引くのは自然の素材を必要最低限の機械となんといっても手仕事です。仕上げは人の手と目で確認なさいます。古さを感じさせないデザインもまたコロンボさんの空間に非常に合っておられます。サイズ感も限られたスペースに無理なく収まるサイズ感です。

ウォールナットの背板は指をかけやすく、引く時に動作がしやすいです。

パーツひとつひとつの形状と構成が豊かで四角いシルエットも程よく残しながら柔らかな表情が出ていますね!

後ろ足は1本で、途中接いでなく曲げ木です。

こちらお店に展示しています(^^)

関連記事一覧