スタッフの日記

京都 家具屋 Shaker cup boardメープル (こちら訳あり)SALE品 追加しました

こんにちは。本日はシェーカー様式のカップボードのご紹介です。

「シェーカー家具」とは、キリスト教一派「シェーカー教徒」が、18世紀~20世紀半ばまで活動した際、自給自足の生活から生まれた家具です。

そのスタイルは質素で機能的。様々な家具を生産しました。意匠は「シェーカー様式」とも呼ばれ、近代家具の先駆的存在となります。Bエンセンのj39なんかもそうですね。

主に直線を組み合わせたような造形美が特徴かなと思います。

規律よくバランスのある組み合わさった家具は 古き良きも、古臭さのない意匠です(*^^*)

こちら広松木工さんの Shakerカップボード。お店の展示品(メープル)を大きく割り引いて現品販売いたします。

<写真:ブラックチェリー>

カップボードなので食器収納なのですが、個人的には枠にとらわれず、上置きの窓から食器にまじって書籍やコレクションなどがあってもとても良いかと思います。

棚板は可動棚なので美術本などの大型書籍のサイズに合わせたり、A6サイズの文庫本も位置によってはバッチリです(^^)

そして引出しの横長上段にはこうして重ねて食器を収納できます。

そして、掲題にもあげていましたが、「訳アリ」の訳ですが、内部の日焼けあります(^^;)

何も入れずに展示をしていたのでこの通りです。。。

と、

モノを入れてしまえば目立ちはしないのですが、こちらの日焼けが 訳アリでございます!

その他は 美品 です。

メープルのソープ仕上げは白く美しい木肌です。主張すぎない感じに飾り溝などたくさんの綺麗がつまったカップボードです。

それではサイズとお値段です。

W1090/D440/H1875

メープル 突板 / 無垢材   ソープ仕上げ

可動棚 4枚

¥420,000(税抜)→ ¥238,000(税抜)(消費税別途要)

仏系やアーコール系のアンティーク家具でも相場を見てみたら、このカップボードと同じ広葉樹の素材の場合 もっと値段がはってますね。

 

◆お支払方法◆

1・銀行振込み (京都銀行)

2・新しい決済導入しました「PayPay」(クレジットカードでお支払希望の方はペイペイにご登録ください)(上限ご確認ください)

※クレジットカードでのお支払いは承っておりません。ご了承ください。

配送運賃は別途ご相談です!お住まいお聞かせください(^^)

関連記事一覧