テーブル

京都 オーダーテーブル 脚ねじ込みタイプを納品しました

御料理教室をご自宅で開かれるお客様。今お使いのテーブル奥行と高さに合わせて、そして、時々使われるとゆう事で、天板は軽さをメーンにお考え。希望サイズに対して、出来るだけ軽く、そして落とせる範囲ギリギリで造ります。天板はハニカム構造です。小口は無垢貼り。サイズは幅1200/奥行950/高さ680。天板は厚く35ミリ。今回、ねじ込み脚なのは、重々その強度をお知らせした上でご了承いただきオーダーへの運びとなりました。樹種はブラックチェリー材、仕上げはウレタンの艶有り希望です。

目が通っていて綺麗です。脚はφ70の無垢材丸棒で、今お使いの隣のテーブルに合わせて欲しいとの事。そして、裏の写真撮り忘れたのですが、実はお客様へはサプライズで座金を出来るだけ見えなくする方法で、美観を。ひと手間加えました。・・・気づいてらっしゃるかな。。何度もお知らせしましたが、ねじ込み脚なので、横からの衝撃 気を付けてくださいね。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。