オーダー家具

京都 オーダー家具 衣装収納(ワードローブ)とチェストを納品しました

京都市左京区へ衣装収納のオーダー家具をご納品しました。ブラックチェリー材のオイル仕上げです。

高さはオーダー家具ならではのH1600。このサイズ感って既製品では中々ないです。上に物を置いても取り易いし圧迫感がない。そしてお掃除もしやすい。お客様の身長は150㎝台です。目線が合うと洋服の上げ下げも、僅かな事ですが肩や腕の動作がコンパクトで楽です。

前板の面とぐるり小口は留めと角度を切り込んで隣のチェストと細かな意匠の雰囲気を合わせました。

チェストのデザインをころさずに際立たせながら、チェストに比べて大きなサイズのワードローブのデザインは控えめに、だけど目をひくのは「大きな面の板目合わせ」。とても雰囲気よく合わせた職人さんの気遣い、美観も大切に取り扱ってくださった仕事の心です。接ぎの木目合わせは作り手の「気持ち」とセンスですね。嬉しいです。研磨も綺麗に仕上げてくださってます。嬉しいです。梱包もとても丁寧で嬉しいです。この「嬉しい」がたくさん積み重なって、お客様の元へお届けした時はお客様の反応もこちらが感激する程です。

 

 

 

中は桐材です。今回ポールも同じブラックチェリー材でつくりました。もちろんステンレスでも承っております。つまみの真鍮もブラックチェリー材の柔らかな木目によく似合っています。つまみの位置もバッチリです。

ちょっとの事ですが、コレだけでも家具の様子は本当に変わります。

ご納品ほやほやのまだ色づく前のチェリー材、数か月からほんわり色の変化を楽しめます。

最後に同じお客様のリビングへ2年前にご納品した同じくブラックチェリー材のチェストです。良い色になってくれてます。上のワードローブ収納&5杯チェストもこの様に変化します。今回のワードローブと隣のチェストは広島県府中市で製作。

2年前にご納品したチェストは北海道旭川で製作。どちらも丁寧なお仕事ぶりに感謝感謝の職人さんmadeです。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。