オーダー家具

京都 カウンター下の収納をオーダーで承りました

以前、カウンター下のシェルフを納品しました。キッチンカウンターの下ってデットスペースだったりするのでこういったご相談をよくいただきます。今回は少し脚を浮かせて、突板で造りました。

価格を抑えたい方は、針葉樹の杉無垢材でもつくれます。壁紙を生かして背板はなし。もちろん背板ありも造れます。今回棚は固定ですが、ダボピン穴をあけて、可動棚にすることも出来ます。

さて、設置日、天板との取り合いのコーキングもうまくいきましたが、向かって右の巾木カットはできていたのに、何故か左ができておらず、現場でカットしました。

少し歪んだので後日、ブロンズ色でコーキングしにいきます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。