オーダー家具

京都 中京区のマンションの窓枠内の約10㎝のところに合う建具を造り、本日取り付け納品です

間取りからダイニングスペースにテーブル椅子を置かれた時に、座る所の直ぐ後ろが掃き出し窓。ここへはツインシェードを選んでお使いだったようで、どうしてもバフバフと邪魔でたまらなかったご様子。窓枠内ないに収まるメカ系(縦or横のブラインドやプリーツスクリーン)は今度出入りする時に足手まといになる。

・・・と、ゆう事から、お客様が閃き「ここへ戸を造れば良いのでは??」と、ご相談に来てくださいました。岐阜で建具をメーンに造っておられる職人さんとパートナーとして長年お仕事をしていますので、既製品にはない、とても美しくお客様に使い勝手の良い建具が出来上がりました!

建具って意外に既製品しかないよね・・・と、そこで終わりがちですが、空間造りに意外と重要ですよ(*^^*)

真ん中に方立てを入れて蝶番で開け閉めします。樹種はウォールナット無垢材の建具です。

はぁぁぁ~~~綺麗に出来上がりました

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。