その他

京都 宇治市へ長さの異なるウォールシェルフを3台リビングへ設置しました

壁に設置する棚のことを指します。余白としての何もない壁も個人的には好きですが、メーンの家具が入った時のバランスを全体で見た時にお部屋のリズムを付ける要素も踏まえてきれいな棚板で壁を彩る事もおススメです。

棚板は広島県の松井木工さんへ特注オーダー。家具職人さんが造る棚板。

正面の木口にはこうした削り込みのデザインを効かせた無垢材を。今回設置します御宅のインテリアに似合うのでクラシカルな飾り溝を少し効かせています。(^^)

棚板の自体は突板なので側面がこの様子ですが、今回設置した分は綺麗に貼って仕上げていますのでご安心を☆

ナチュラルな雰囲気がお好みの方にはこうした丸みをもった棚板もおススメです。

設置したイメージ ↓ こちらの樹種はブラックチェリーです。

壁面を上手に使える上、見た目もすっきりするのが特徴。 収納スペースが増えるだけでなく、ディスプレイとして見せる収納ができるのでインテリアのポイントとしてもおすすめです。

L字金物も色々あります(^^)

画像が荒くてすみません。。。つーーーーーーーと、無垢材に通る飾り溝がウォールナットの樹種と良く合っています。

品のあるウォールシェルフ。お気軽にお問い合わせください(^^)

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。