その他

京都 家具屋 中京区の町屋宿さんへ広松木工さんのVEROIDEA(ベロイデア)ベッドを納品しました

 

先月の中頃に土間へソファ等をご納品しました 町屋のお宿へ 広松木工さんのベッドと ナイトテーブルをお届けいたしました。こちらで以上 ご納品完了 でございます!

ベッドは 展示スペースがないので お店に展示はしておりません。。こちらのベロイデアのヘッドボードは突板で木口は 突板のすっきり感を残すため、めくれ防止の樹脂をほんのり薄くをまわしています(^^)☆彡

突板は「無垢材(天然木)を薄く削ったものを集成材などの上に貼っています」。

紙に木目をプリントする プリント化粧板 と違い、表面が天然木の自然な見た目で家具を造れます。高級突板です。

さて!今回は 2階の寝室 2部屋にベッドを 4台設置いたしました。(見えていますがナイトテーブルは近日中にご紹介します)

ご納品しました サイズは シングルサイズ(W980/D2001/H770)のストレートタイプです。

ウォールナット oil仕上げ。(他には オーク、チェリー)

完成品ではございませんので現場で社長の山川が組み立てます。

そして、

そして、

 

しっかりとインパクトで締め上げます。

ヘッドボードの広い面が 綺麗な突板で、綺麗に木目も合っていますと 心から「シンプル is ベスト」って言えますね。「綺麗」が基本であるからこそ この言葉に深みが出ます(^^)

さて、最後に桐のすのこを乗せて完成です。

すのこの桐だけでは柔らかいので、粘りのある硬くて丈夫な ブナ材を 桐の裏、横に走らせて上からの荷重に対応します。

寝室のお部屋が 畳 とゆう事もあり、脚タイプのベッドではございません(^^)

大壁ではなく、柱を空間意匠に真壁なのがまた 趣があって良いです。

町屋のリノベーションは 時を経て得た 独特の顔をもった柱や建具、

ガラスなどそれを生かした空間造りをされていたら嬉いなと思います。

何でもかんでも 新しいものに造りかえる 工務店さんもありますが、出来れば柱や建具は残して新しい家へと こちらの家の様にして欲しいのが、まぁ、勝手な意見です。。(^-^;

だって、・・・この味は出ませんから。。。時を経て生まれた美しさって、2つと同じものはございませんから。。。

さて! 下記は もう1部屋へ 設置した写真です(^^)

全てのベッドの 脚裏にはフェルトを貼っております(^^)

ありがとうございました!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。