テーブル

京都 家具屋 広松木工さんのお盆テーブルφ500と脚のセットをお渡しです

燕尾の留がかわいいこのお盆は、脚が別売りで簡易テーブルとしてお使いいただけます。

とある京都の家具屋さんより 名代でご注文を承りました。名代が家具屋さんですが、販売価格は もちろん他のお客様と同じです。

家具は取り扱い店を分けておられる場合が多いので、

京都では 広松木工さんの正規で取り扱い店である手前に ご注文いただきました(^^)

さて、こちらの「お盆テーブル」はお盆の直径は50㎝のみ。脚の高さは、3つより。

■ロー・・・H215  ■ミディアム・・・H340  ■ハイ・・・H465

天板と脚の色を変えても可愛いです🌸

脚は折り畳みです。

折り畳めるので、場合によっては 必要な時に出して、コンパクトに仕舞えます。

そして お部屋のあちこちに移動するのも楽ちんです。

今回、お客様は海外のお客様との事。お使いはベッドサイドでお使いになられるそうです🌸(^^)

今回 やりとりをしていました 担当の女性の方もキリっとした明るい女性で 勝手に親近感を覚えました☆彡

さて! 商品のご案内です。仕上げはオイル仕上げです。

お盆の樹種は6種類。 ( φ500 無垢/突板)

お盆のみの価格は、

メープル・・・¥17,000+tax

チェリー、ウォールナット・・・¥18,000+tax

パドゥーク、ウェンジ・・・¥20,000+tax

チーク・・・¥21,000+tax

脚は 樹種3種。

メープル、ウォールナット、ウェンジ。

脚の価格は ¥22,000~¥31,000+tax(サイズにより価格変わります)

中央にJCBボルト

手前の黒いポチは、お盆を載せた時の傷よけクッションです☆彡

乗せた時の全体図はこの様な感じです(^^)かわいい。

ウォールナット × ウォールナット脚 (ハイタイプ) = 合計 ¥43,000+tax です。

横に椅子を置いて座ってみますと、こんなサイズ感です。

50㎝近い高さは、例えば グラスを置くにも、そのグラスを 手に取るのも 取りやすい高さです。

そして、「お盆」と聞くと底板が軽い感じですが、底板に厚み があるので、

縁を持つ時は お気を付けください!って位、重くてびっくりされると思います。

直径50センチで 厚い底板を使っていたら それ相応の重みはありますね!

全て検品して、

お届けの予定でしたが、取りにいらっしゃるとの事でしたので丁寧に包んで待機しております!

ありがとうございました!

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。