ソファ

京都 家具屋 堺市へ広松木工さんのRIPOSO sofaカウチを2台ご納品いたしました

堺市よりご来店いただきましたお客様。

近畿圏内での広松木工さんお取り扱い店は数店ございますが、京都での正規お取り扱いは弊社のみで、また展示品の数もいくつか多かったとの事、ご家族で 遠いところありがとうございました!

さて、今回お客様のお住まいの間取りに合わせ カウチを2台サイズ違いでご納品です。

広松木工さんのカウチをお選びになられる時は、だいたいですが 下記のように設置なさいます。

上の写真の置き方は下記のようになります。

写真はオフィシャルより拝借。 「カウチ・レフト+ライト」です。

そして、移動して 置き換えると シェーズロングに 👀 ☆彡

と、いった具合に 配置を変更して 座り方も多様です(*^^*)

今回、お客様の 御自宅の間取りはソファの設置場所に対して  右奥にキッチン があります。

動線 を考慮して 今回下記のようにお使いになられる事に決定いたしました!🌸

家族で普段使いをされるときは 左の絵の置き方 で🌸 来客の時は センターテーブルをはさむ様に サッと移動(^^)

ソファに座るときは、いつも写真正面 右から身体がはいるので 短い方の105になさいました(*^^*)

136にすると 背中のぬけが大きくなりますが、105だと違和感がありません。

背面の見栄えも 良かったです☆彡

今回のフレーム樹種は ウォールナット。

生地は 6号帆布の頑丈な生地。ピエトラ:ダークブラウンのお色です。

真壁や節ありの床材、建具など 趣を掻き消さない様に ご主人、奥様と 御自宅のお写真を拝見ながら決定しました🌸 最後は お嬢ちゃんも 色を決める時に参加くださって なんだか嬉しかったです(*^^*)

ありがとうございました!

 

 

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。