スタッフの日記

京都 家具屋 広松木工さんのダカフェ日記より

広松木工さんの家具のお取り扱いは 京都では弊社のみです。近畿圏内でも お店の広さに対して 割と展示商品は少し多いかもしれません。(多分)

さて、会社のPCのデスクトップ画面は ダカフェ日記さんの素敵な写真から その時の気分で背景を替えて 楽しんでいます。

ダカフェ日記とは、広松木工さんの家具のほとんどをデザインなさっておられる 森宜雄(もりのぶお)さんのご子息、森友治さんが ご自身の 家族の一コマを切り取ったブログです。ブログ大賞もとられたそうです。

この3冊お店に置いてます。

お住まいは一般的なマンションとのこと。ご家族でお使いの家具は ほぼお父さんの森宜雄さんがデザインなさった家具をお使いです。

このソファは展示しています。シエロソファです。

 

ダカフェ日記の 写真には友治さんの 一言コメントを添えておられますが、これが 妙に癖になり、ニヤっと させながらも四季をとおした家族の暮らしぶりや愛犬たちの表情豊かな一瞬に 気持ちが 和む。ついつい ブログをぽちぽち読み進めていってしまします。

お店に展示しているものと無いものがありますが、森家さんの センスのいいお宅写真の数々ご紹介です🌸(^^)

このダイニングテーブルも広松さん。椅子も広松さん。

どっちもお店には 展示してませんが、(別の広松さんのテーブルは展示しています)椅子は弊社 社長が自宅で使っているそうです。

よくある 子供用の椅子は買わず、社長の2人のお子さんの椅子は このシェーカーチェアを こどもの頃から 現在もお使いとのこと。

高校生になった下の息子さんが こないだ椅子を壊したそうです。(変な座り方でこけた。だったかな?)

さて、

犬を抱っこしているのが、友治さん。ダカフェ日記の作者さんです。

インスタも開設されたそうですよ🌸

このシェーカーチェアをインスパイアされて、その流れを汲んだのが、下記 こちらの ハーバードチェア

こちらはお店に展示しています。

脚は同じ造りで 背のつくりが違います。

お父さんの森宜雄さんはハーバードが好きだそうです。以前、展示会でお話したときに仰っておられました。

では、ランダムに!

ハーバードチェアも、シェーカーチェアと同じ脚の造りなので、こうして足を引っ掛けて使っている光景って家族の時間ならではですね(*^^*)

シエロソファ の隣でお使いのサイドテーブルは 広松さんの シェーカーキャンドルスタンド です。

これもお店で展示しています(^^)

次に、お勉強する友治さんの息子さんの後ろにある収納家具は シャーリーチェスト&ドア で、幅は1690です。

こちらもお店で展示しています。

あ、ちなみに、展示してないお品も全てお買い求めいただけます。

こちらのテーブルの奥行きは840です。奥行き840は 広すぎず狭すぎず。個人的には800~900くらいの奥行きが好きです。

こちらのテーブルの幅は 1500と1820の2サイズで木の種類は6つの中から選べます。

(写真:シャーリーdining table ブラックチェリー1820 ¥470,000+tax)

ダカフェ日記。見ごたえあります。

2018年の神戸の展示会でフリーで配ってくださっていた「ダカフェ日記のつづきのはなし・10日間のこと」の冊子には、

成長したお子さんや 穏やかな表情の老いた愛犬ちゃん達の姿が収められています。

暮らしの道具。家具。

ぜひ、間取りに合う家具のサイズや、予算にあった組み合わせなど、お気軽に ご相談ください(^^)☆彡

ダカフェ日記

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。