テーブル

京都 家具屋 杉並区へ幅1100/奥行600指定のオーダーDiningテーブルを納品しました

杉並区の御宅へ オーダーのダイニングテーブルを 先月末に 納品いたしました。

天板の樹種はブラックチェリー無垢材です。北海道の北匠工房さんで造り、脚はお客様のご希望でアイアン脚に。脚は鉄家具の 岐阜県 杉山製作所さんのアイアン脚です。

アイアンの加工する一部は、人の手で 溶接してつくられているので 溶接の跡がある手仕事madeなのも魅力です。ツヤなしの脚なので色んなテイストの空間に溶け込みます。

さて(^^)

今回、出張で京都に来られた時にたまたま弊社の看板が目に入りご来店くださいました。

置きたい場所が狭小とゆう事で、サイズをお伺いすると、所謂 デスクにありがちなサイズ。

たしかに、このサイズ感でダイニングテーブルは既製品では売っていない絶妙なサイズ。

かといって、コンソールテーブルでは奥行きが足りず。。

・・・と、ゆう事でオーダー出来る旨、お伝えしましたら直ぐにご注文くださいました。

SIZEは 「幅1100 / 奥行き600」

ね、このサイズで ダイニングテーブルは既製品では ございませんでしょ(^^)🌸

そして、お届けして設置場所を確認しますと、お客様ご希望サイズが 納得の ベストサイズでした。

お客様のサイズ感のイメージがとても的確で拍手でございます!

では、 直ぐ 後ろがキッチンの水場。

そして、振り向くと、直ぐにリビング。お使いのソファが動線ギリギリまで来ています。

そうそう、こちらのお客様 以前に社長がお店で鬼目ナットを入れていたお客様です(^^)☆彡

お届けしまして、夏らしい季節の花を飾られたテーブルは、お客様に温かく迎えいれてもらえた様子で気持ちが和みました。

今回の 厚みは28ミリ のブラックチェリー無垢材。

北匠工房さんの無垢材のグレードはいいですね~~ 天板の研磨も丁寧です。

ちなみに ウォールナット、ナラ材でもつくれます。天板のサイド面は4パターンより。

約13万で造れます(*^^*)

<無垢材・・・無垢材とは丸太から切り出した素材そのままの木材です。100%木材です。合板やなどではございません>

オイル仕上げでオイルが馴染んでいるので2か月程は手入れの必要はありませんが、人の肌と同じように乾燥してきますので冬を迎えたころに1度オイルで手入れしてあげてください(*^^*)

ありがとうございました!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。