チェスト・シェルフ・サイドボード

京都 家具屋 東山区へ広松木工さんのAMICO ブックシェルフ1580を納品しました

東山区の御宅へ 広松木工さんの AMICO ブックシェルフ1580 を お届けいたしました。

斉須は展開。木の種類も3種類。メーンが突板なので 木の種類はどの樹種も同一価格です(^^)

この度は、オーク材でご注文くださいました🌸

突板がメーンといっても、広松木工さんの突板は平均的な0.2~3ミリではなく、5ミリの厚めの突板なので表面の表情が豊かです。

正面をぐるりと囲む木口には25ミリも無垢材をしっかり回しており、程よいエッジが効いています。

シンプルなデザインと ほんの少しのバランスを 見事に取り入れた ディテールは、インテリアに合わせやすい雰囲気があります🌸

チープに見えない技ですね。この配慮がデザイナーあってこそですね(*^^*)

シンプルなのに目をひく オープンシェルフって 他にありませんよね🌸

脚は置き脚。少し奥まったところに端から端まで貫の脚を通しております(*^^*)

杉の床材ですが、オークは 白っぽい木の括りでも やや黄色味がかっているので 一色単になりません。

あ、脚の裏にはきちんと傷防止のフェルトを貼ってからご納品しております☆彡

写真を撮らせていただく時に、奥様が可愛い植物を置いてくださいまして、雰囲気がアップしました(*^^*)嬉しい~~~

では、棚割の内寸です!

上部:H210の本のサイズはA5(スレスレです。でも入ります。店頭で展示して入っています🌸)

下段 :H320の本のサイズはA4(H297)ですが、ファイルも入ります。メーカーによります。無印のA4ファイルはH310だったので入りました。

さて、ご主人様がコックさんで、仕事の資料に専門書を沢山お持ちです。

これらを収納されるにあたって今回ご購入くださいました。

入れるとこんな感じです。棚板の位置が、少し内側に入っているので 本を入れている時に ご主人が本を入れても変にゴチャついて見えないところが良いですね(^^)と、感想をくださいました。

本が沢山 控えていました☆彡

天板の上では軽作業ができる様にデザインされています。

そのような 奥行きになっていますので、スツールなど椅子を置いてお使いいただけます。

本を広げるとこんな感じです。

もし、もっと広々と デスク使いとしてお使いになりたい場合は 別売りで「ベースハイ1160」がありますので継ぎ足してお使いも出来ます(*^^*)

お引越しなさってから、ゆっくり家具を揃えておられるので空間がとても優しく気持ちの良いお宅に着地なさっておられます。焦って揃える必要のない場合のいい例で、気持ちがじんわりしました🌸

この度も本当にありがとうございました!!

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。