スタッフの日記

京都 家具屋 8/9(日)・10(祝月)スタジオリンクスさんの左京区の完成見学会に家具を展示いたします

いつもご贔屓くださいます、設計事務所のスタジオリンクスさん 完成見学会へ 家具等展示いたしました。

今回の御宅はフランス人のご主人様、日本人の奥様。5人家族。

お選びになる建具など、見所が またいつもと違って楽しかったです ☆彡

・・・と、ゆうか本当にスタジオリンクスさんの設計なさる「家」は いい家が多いです。

展示していて 気持ちが乗ってきます(*^^*)

床は節無しの赤身と白太の個性的な床。  ゼブラのようになっていますね。

広葉樹の家具を入れると引き締まります🌸

この床なら1枚板でもカッコいいでしょうね(*^^*)

今回は、ダイニングに ブラックチェリーをメーンに。リビングにはナラ材をメーンに。

張地で空間を締めました🌸

ダイニングテーブルは 弊社オリジナルのテーブル 「canell」(ブラックチェリー) サイズは 幅1400です(^^)

椅子は 広松木工さんの 「Harvard」(ブラックチェリー)座面は色を選べます。

(、、、ついでに、うちのダイニングテーブルの脚の感じなど プロポーションが良いでしょ(*^^*)🌸

そして、背中のかっこいい 宮崎椅子製作所さんの 「sail」(ケヤキ)

 

これら家具は全て 8/11(火曜日)の夕方には戻ります!

 

そして、リビングには 宮崎椅子製作所さんの「MODUS」(ナラ)の ソファとオットマンとセンターテーブルに、広松木工さんの 「shaker キッズチェア」(ブナ)です。

最後にTVボードは 松井木工さんの「cresson」(ブラックチェリー)です(^^)

わたくしの撮った、携帯電話のカメラでは やはり中々でない空間のサイズ感なので、是非 会場でご体感ください!

台所にいる時間の長い奥様へおすすめのスツール。キッチンのところにひっそりと置いていますが、このスツールは高さが調整できますので ちょこっと腰をかけるのにおススメ。

この ちょこっとかけられるのに適した多面高は 高めにしておりてください。

膝が少しだけ曲がった状態は、サッと 次への動作がとりやすいので  しっかり膝が曲がった状態で座ってしまうと 次に動くのが面倒なんですよね(^^;)

「ちょこっと」のフラストレーションの解消は、家事全般を担う 奥様へおすすめの家具です。

これ、意外と無駄ではないですよ。

場所は、左京区の北白川です(^^)

やっぱり 肉眼でみるのが一番ですね(*^^*)

熱中症対策だけはしっかりとして 是非会場で 素晴らしい家をご体感ください!

ありがとうございましたー!!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。