カップボード

京都 家具屋 三島郡へ弊社オリジナルの背の低いcupboardを納品しました

高さ160㎝のカップボード。大阪は三島郡へご納品いたしました!

背は高すぎず、低すぎず、女性が使いやすいサイズです。

弊社オリジナルの食器収納です。飛騨で造っています。

この度ご納品しました樹種はウォールナット材です。今回ご要望で樹種別注しました。

と、申しますのも間取り的にカップボードの前にはダイニングテーブルがくる間取りとの事。

ダイニングテーブルがウォールナットなので今回ウォールナットでお造りする運びとなりました(^^)

木の買い付けから職人さんへはお願いしていますが、今回とても良いウォールナットが手に入ったと連絡があった時はお客様へご連絡したい気持ちを抑えつつ、ご納品を迎えました。

本体を支えるのは、無垢材でしっかり組んだ丸みのある脚。ぽてり と、愛らしいのに本体をしっかり支えます。お店ではブラックチェリーで展示しています。 ↓ こういった感じです(^^)

樹種が変わると印象が違いますね。

*****************************************

最初はソファ見にご来店くださいましたが、色々とお話します中で、ご夫婦の心を射止めたのがこのカップボード。ご連絡いただいた時は、オリジナル家具をお気に召してくださった事がやはり嬉しくて、ソファのご連絡だと すっかり思い込んでいたので 驚きました(*^^*)

ご主人様のお仕事の都合で転勤もあるとの事。そして奥様も断捨離のきっかけがタイミング的に合い、数日ご夫婦でご検討下さり ご注文くださいました。

時を経てお世話になったモノ達に感謝し、断捨離。そして 新しく家具を迎えると なんとも楽しみも増えて 空間と心にゆとりが出来るかと思います。

実は、ご納品時にトラブルがあり、運ぶ事に関してではないのですが、お客様へご迷惑をおかけしました。。

直ぐに予定を確認しまして職人さんと社長とで再度訪問しまして、事なきを得ましたが、お客様へは感謝感謝に輪をかけても足らない程でございます。

全て着地してのち、お電話しました時に お電話口ではご主人様から続いて 奥様も出てくださった上に、後日御礼のFAXまで頂戴して、文面には「安心を感じました。家族で大切に使っていこうと思います」といただきました。

そしてお正月明けにご主人様よりメールを頂戴しました(*;;*)

年末に届けていただいたカップボード、快適に使っています。

デザイン、ウォルナットの材質とも部屋に馴染んで、時計と共に大変気に入っております。

 写真を添付しますので、良かったらホームページ等で使って下さい。」

ひゃーーー!ありがとうございます!!

早速 お写真 頂戴いたします!!

あ~~~~嬉しいです(;o;)❀❀

こうして、「生活の道具」となった家具を見ますと やはり感激で 胸が グッ ときます。

********************************

上3杯の小さな引出しは通常仕様はレールありですが、今回はレールなし。下の3杯は今回ソフトクロージング仕様にしました。

ありがとうございました!

********************************

上記の写真は お店に展示しているブラックチェリー材です。引き戸も軽く 快適です。

随時 お店で展示しています。(^v^)

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。