リフォーム

京都 長崎県へリフォームの相談へ行ってました。

もともと京都在住のF様。

仕事の関係で長崎県へ。その前にテーブルや椅子、キャビネットをご購入下さって、納品に行きました。それが2年ぐらい前です。

今回は中古マンションをご購入。

『地元のリフォーム屋さんに頼んでるのだけど相談にのってほしい』とのこと。

昨日、日帰りで行ってきました。

これは物件を見に行かれた時の様子です。

お客様のなぜ?やどうしたい?をお伺いし。やりたくてもいい範囲。やることをどうしたいのかを相談にのりました。

洋服を収納するクローゼットはただ作るだけではだめですよ とかをアドバイス。

玄関の改修工事やクロスや窓の関係もどうすればよくなるかをアドバイスしまいした。

また、そのあとリフォーム工事をする業者さんとも一緒に打ち合わせをしました。

お客様と工事をされる人の間にはいって、どちらの味方にもつかず。

この工事はどの範囲までやるのか? ここのおさまりはどうなるのか?を業者様に説明してもらいました。

ここがないと後でクレームとなってしまう範囲をうまく仲介できたように思います。

このように弊社を信頼してくださっているお客様はリフォーム工事も致しますが、仲介役もさせていただきます。

 

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。