テーブル

京都 家具屋 草津市へ広松木工さんのFREX dining tableと椅子、セティをご納品いたしました

草津市へ 広松木工さんの FREX(フレックス) Dining Table1680と、同じシリーズの椅子を2台に セティをご納品いたしました。

ご納品のサイズは W1680です。奥行は840、高さは700です。

樹種はお店に展示しているものと 同じ オーク材です。

FREX ダイニングテーブル は 自然の木を深く感じることの出来る32ミリ厚。研磨を施し、水平を出し、コの厚みに着地できる分厚い部材をお使いです。

FREXシリーズの醍醐味ともいえる 節あり材 を使用しておりますが、この節も 綺麗に掃除され 滑らかに埋めて丁寧に整えられています(*^^*)

椅子は、コンパクトながら 背板の厚みを変えて 座る人の背中を優しく受け止めます。

安定感もありますし、男性がお座りになっても小さいとゆう事はありません(^v^)

着席画像を お客様にご協力いただきました!ありがとうございます!

マジックテープで取り外しの出来る 座面は 綿100%の帆布生地。自宅でガンガン洗濯してください!

お選びくださったのは、ネイビーとオレンジです🌸

そして、向かい側には セティ1260。(セティとは、2人以上が座ることができ、背もたれや肘掛、クッション張りの座等がある長椅子です。「布張長椅子」とも訳されます)

横幅は1260のみでございます!こちらも座面カバー取り外し出来ます!

セティの座面は ブラウンをお選びになられました。 では背面です(^^)

2年ほど前に、リポーゾソファ1960をお買い求めくださいました。

リビング側から見た ダイニングです(*^^*)ちなみに こちらのダイニングテーブル脚は取付けによって座卓にもなります。

座卓使用時のTOPはH330です!

さて、次に、ダイニング側からみたリビングです。

リポーゾの背中は 意匠が垢抜けてます。低さが空間を広く見せます。

たっぷりのフェザーを使用したクッション類は、帆布のふっくらした雰囲気を更に印象付けて 雰囲気です☆彡

 

この時にお選びくださった生地は 広松さんのカラーネームは「グレー」です。

一般的なネズミ色ではありません。生地サンプルはお店でご用意しています!

 

そして、別売りでお買い求めくださったクッションは同じく広松さんのクッション。こちらは「オレンジとネイビー」です!・・・そうです! 今回、クッションと椅子の座面は合わせられました!

この度もありがとうございます!

お手入れの方法など、いつでもお声かけください!

ありがとうございました!

関連記事一覧