Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 ダイニングテーブルと椅子、後ろに壁や物があった時の“引きしろ”の確保スペースは?

図面を持って来て下さるお客様が以前より増えております。

今 お住まいの図面は無いけど 測ってメモを下さる方も増え、それを元に3Dで配置をお造り出来ます。無料です(^^)

そこへ置きたい物のサイズを調整して配置しますと、実際と ほぼ近い感じになりますので 安心いただけます。テーブル以外にも、ソファも同じようにイメージしていただけますので 是非活用ください(^^)🌸

さて、今回のテーマは、

テーブルの端から後ろは どの位のスペースが必要?

 

今回は、配置したい場所の後ろに

壁 または モノ がある場合の検証です。

 

これを知ることで、置けるテーブルのサイズ等の目安が 立ちやすいと思います。

************

目安のご提案は 感覚なので一概には言えませんし、そして 椅子の形状や体格差 にもよります。

が、しかし。

一般的に と謳われるセンチは、様々ですが、「60㎝あればOK」とおっしゃる所もあれば、

~70㎝あれば立ったり座ったり 支障はありません」との事。

これは テーブルまわりに ゆとりがあれば まったく問題ございません 🌸

壁 や モノ がある場合、

ストレスの少ないスペースをもう少し・・・と、思うと これは ちょっと絶妙に 狭いのでは・・・と、思います。

立った時に椅子が体に押されて後ろに動きます。

目安と言われている 引きしろ は 壁に こつんと あたります。

椅子のデザイン(アーム あり、なし)問わず、

体格差に極端な開きのないものとして、個人的におススメするのは

スペース 確保できれば 支障がないのは「 約80㎝ 」です。

 

ですので、出来れば お店では 約80㎝ と ご案内しています🌸

もちろん 広いにこした事はないのですが、今回はあくまでも

スペースに限りがある方への 目安でございます🌸

では、見比べてみましょう(^^)☆彡

アームレスで 今回使ったのは azukiチェア です。

**********************

アームレスチェア(D485)を置いて 壁まで80㎝です。

(スタッフ:身長170㎝)

いつも通り、自然な動きで 着席。

壁までに 80㎝あれば 人が座ってても 横向きになれば 通れる間口は 確保 できます。

(※人が横向けになって通る時の必要スペース・・・約45㎝)

スッと立った時に椅子は押し出され、

壁まで 残り 約10㎝。

と、いったように

個人的には、この 前後「 約80㎝ 」が だいたいどんな椅子でも 体格差があっても当たり障りないスペースかなと思います(^^)

人が椅子に座ると テーブルの端から椅子の後ろまでに 約40㎝ は必要になります。

なので、

座っている人の後ろを「正面を向いて 通れる ように配置したい」 時は、

テーブルの端から最低でも約100㎝ は みてください。🌸

 

では、場所を変えて。

**********************

上記の 店内と同じように 80㎝を 測って 社長に座ってもらいました。

拙い腕のせいで 後ろの空きが分かりにくいのですが、横歩きで人が 後ろを通れます。

次に 自然な動きで 立ってもらいました。

壁まで残り8㎝弱です。

壁には当たらないので、家の壁も家具もどちらも傷から回避できますね🌸

上から見た時です🌸

これで80㎝なので、これ以下のスペースになってしまう場合は

椅子のデザインや、

立ったり座ったりする時も、制限が出来てしまう事が お分かりいただけるかと 存じます☆彡

***********************

では、60㎝では。

着席すると人は通れませんね。

立つ時、壁に当たる事を意識してしまうスペースなので 動きに 気を使います。👀

人が横向けになっても 通れません。

自然に立とうとすると、ちょっとした動きで 壁に 当たります。

なので、

60㎝程のスペースの方は お気をつけください(*^^*)🌸

*****************

では椅子を アームチェア に変えて。

PePeアームチェア です。(写真は黒塗装です)

アームチェア(D550)を置いて 壁まで80㎝です。

最初の azukiチェア椅子の奥行きが 48.5㎝。

対して、PePeチェア奥行き55㎝。

その差 6.5㎝

アームチェアでも 後ろ80㎝ 確保すれば 横向けで通れますね(*^^*)🌸

立ち上がると、

6.5㎝の差のある椅子を使っても ギリギリ当たりませんでした。

男性は あたってしまうかも です。

************************************

先日3Dで家具の配置をご案内しておりましたお客様の場合、

直径115㎝のテーブルを置いた時の 引きしろは90㎝ はとれています。

もし、家具を少しづづ ずらさなければならなくなっても、ご安心いただけるかと思います(*^^*)

********************

そして、ねこちゃんを迎えられたお客様。

ねこちゃんのゲージを置かれる事になり、円形φ1050を置いた時に、ソファの兼ね合いなどを考慮して 冷蔵庫を背に取れそうな 引きしろスペースは 約750。ここは主に奥様の定位置になられそうなので、華奢な方でしたので ほぼ問題ないかと思います🌸

 

狭いのは承知の上で テーブルのサイズを決められる方も、これを目安にイメージください(*^^*)

以上、椅子を引く時に 必要なスペースでした🌸

go to top